Ashley NEWS,  Feature,  RECENT POSTS

2020 春のインテリアコーディネート

いつもASHLEY BLOGをご覧頂きありがとうございます。

3月も下旬にさしかかり、暖かい陽気に少しずつ変わってきましたね。

コロナの影響もありとても大変な時期でもありますが、季節の移ろいがあるように、きっと事態も収束していくと思います。頑張って乗り切っていきましょうね!

 

 

 

さて、ASHLEYでは暖かくなってきて、エントランスを春の飾りつけで一新しました。

ASHLEYにはオリジナルのスタイルとして“vintage casual®”“new traditions®”等、カテゴリーがございます。

その中から今回は初めての試みとして、“Contemporary®”スタイルをエントランスでコーディネートしました。

コンテンポラリーとは何?という方もいらっしゃると思います。

過去ブログ【コンテンポラリーインテリアとは?】でご紹介していますのでこちらも是非ご覧ください!

 

『春らしい彩りと現代的なデザインの家具達で爽やかな空間を』が今回のテーマ。

ホームアクセサリーとコンテンポラリーな家具を組み合わせてコーディネートしていきます。

グレーやホワイトのシンプルモダンな家具を基調に、アクセントにはホームアクセサリーを用いて、春色の彩りを出していきます。

 

早速、それぞれのお店のエントランスがどんな感じに仕上がったのか見ていきましょう!

 

それでは、まずは神戸店から!

 

神戸店エントランスのリビングシーン。

ライトグレーの明るい雰囲気のソファ『13904 BARRALI』にイエローやピンク、グリーンのアクセサリーをさりげなく配置して上品な春らしさをイメージしてコーディネートしてみました。

 

ダイニングシーンやベッドのコーディネート。チェアのデザインが効いているダイニングテーブルは『D624 CHADONI』。

ダークな色合いの家具に明るい色のアクセサリーを飾ることで重く見えない組み合わせ。クッションやグリーンにフレッシュな明るい配色を取り入れると春らしさが出しやすいですよ!

 

 

続いては愛知店!

大胆にウォールミラーを2枚使っているのが効いてますね。

ソファはホワイトのパイピングが可愛らしい『98504 DOMANI』。

モダンの中に春らしさと大人な女性らしい雰囲気がとてもいいですね。

 

最後に横浜店をご紹介!

 

今年のトレンドであるブルーをアクセントに取り入れたダイニングシーン。『D464 LUVONI』とクラシックブルーのチェア『D672 TRISHCOTT』の組み合わせ。

イエローやライトグリーン等のアクセサリーの配色で爽やかな印象に。

 

リビングシーン。ソファは『57500 GEASHILL』を。リビングテーブルには全店舗の春のエントランスに『T691 TORINSON』を使っています。

春色クッションやピンクのフラワーベースのアクセントが効いていますね。

 

いかがでしたか?

今年の春は、コンテンポラリーと春色の組み合わせで、気持ちが明るくなるようなお部屋を作ってみませんか?

また、ASHLEYでは、こういった壁面のコーディネートが出来るアクセサリーも豊富にございます。

お気軽にご相談下さいませ。

 

 

下記の動画は神戸店にてディスプレイ作業中の撮影動画です!

是非ご覧ください^^

https://www.instagram.com/tv/B9xz5iCAx3S/?igshid=1218yckhuubir

 

最後に。

冒頭の通り、大変なご時世ではございます。ご遠方の方やご来店が難しい場合は、お電話や下記お問合せフォームより、お気軽に問合せ頂ければと思います。

 

Ishida

2020 春のインテリアコーディネート はコメントを受け付けていません。
Ashley NEWS,  Feature,  INTERIOR IDEAS,  TREND & INSPIRATION

タイムレスな『Classic Blue』のトレンドインテリア

毎年発表される各年のトレンドカラー。

昨年12月に発表された『Panton(パントン)』のカラー・オブ・ザ・イヤー2020は、『Classic Blue(クラシックブルー)』とリリースされました。

色々なメーカーが毎年トレンドカラーをリリースしますが、その中でもパントンのトレンドカラーは非常に影響力が高くインテリアコーディネートのポイントとしていつも新しい発見があります。そんなクラシックブルーを取り入れたトレンドインテリアコーディネートとは?

 

 

Classic Blue(クラシックブルー)は『夕暮れを連想させる色』


https://www.pantone.com/

 

“Why did they pick Classic Blue?

2020年これからの新しい10年を迎えるにあたり、安定し信頼できる基盤となるような色合い、それは広大で無限の夜空を思い起こさせるような無限の青。クラシックブルーはトレンドカラーといいつつも、日常の中にある『夕暮れ』を連想させる深い青です。このカラーは混沌とした時代を、夕暮れ時のような静けさで心地よくリラックスし、明日へ未来への基盤となるようにと選ばれました。

自然を連想させシンプルでタイムレスなカラー『クラシックブルー』。インテリアには非常に取り入れやすく、リラックス効果も高いので’何か’を取り入れたいときにポイントカラーとしてとってもおすすめですよ♪

 

 

クラシックブルーのコーディネート


新しくなったアーバノロジーのコーディネートでも“Classic Blue”

 

アシュレイでも『クラシックブルー』のラインナップが続々と登場しています。

先日行われたラスベガスでの展示会ラスベガスマーケットでも、トレンドカラーとして大注目だったとのこと。

クラシックブルーは様々なテイストに合わせやすいので、ミッドセンチュリー、ファームハウス、コンテンポラリー、またアシュレイで新しくリフレッシュしたアーバノロジーなど、あらゆるデザインスタイルを超えて楽しむことが出来る万能カラーです!

 

 

上品かつシンプルな統一感を出したクラシックブルーのコーディネート。

白とは非常に相性がよく、ホワイトとブルーの組み合わせは上品な印象を与えてくれます。シルバーのメタルカラーがアクセントになり、上品ながらもかっこいい組み合わせ。

ちなみにこのマイクロベルベッドのクラシックブルーのソファも3人掛け88,000円という驚きのプライス。

 

 

コンテンポラリーなコーディネート。(アシュレイではソファのみお取り扱い)

ざっくりとしたラグに東洋的なランプのデザインがよく映えます。このように同じブルーのトーンで統一して、デザイン性の異なるものを加えると、ただきれいなだけではない程よいミックス感を加えたインテリアコーディネートに。

 

 

ちょっぴり大胆なカラーをミックスして遊び心がありながらもまとまった雰囲気に。

ラグと同時色味のクッション、目線の先にはブルーのアートがあるのがポイント!

同じ色味のものを少しずつ散りばめると、大胆なカラーもなじみやすく心地よい雰囲気ですね。

 

 

雲のようなボタンタフトのデザインのアクセントオットマン。アシュレイでは使いやすいベンチ型のサイズのラインナップ。

 

 

ミッドセンチュリーを彷彿とさせるデザインにトレンドカラーを取り入れたコーディネート。

アシュレイでは昨年リフレッシュされた“Urbanology”(アーバノロジー)と呼ばれるスタイルです。シンプルながらも個性的なデザインを組み合わせた洗練された雰囲気です。

今年らしいポイントとして、クラシックブルーを素材感のあるものや木目のあるものとミックスすること。空や海を彷彿とさせるブルーと、暖かみがある素材を生かしたものの組み合わせは、トレンドというだけではなくお部屋に安心感と心地よさをもたらしてくれます。

 

 

 

 

 

タイムレスなクラシックブルー


日本でも藍色やデニムカラーなど身近に感じやすい色味クラシックブルー。トレンドを通して新しいコーディネート方法を教えてくれます。

リラックス効果を高めたいとき、集中力を高めたいときにも取り入れると効果的ですよ。

濃いめの色味なので少し勇気がいるかもしれませんが、何か取り入れたいとき、チャレンジしてみたいというときには、今年のトレンドでもあり馴染み深い色“クラシックブルー”を選んでみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

M.Fukai

 

タイムレスな『Classic Blue』のトレンドインテリア はコメントを受け付けていません。
Ashley NEWS

アウトレット商品紹介【横浜店】

みなさんこんにちは!
本日は横浜店よりお買い得な商品のご紹介です!

3点ご紹介するもの、どれも1点モノ!
20%~40%オフのお買い得商品です!


Loveseat 5280035 Riverton-Java W173 D102 H99 88,000yen⇒70,400yen
※向かって右側側面に生地剥がれ箇所2か所有




塩ビ素材のためメンテナンスが楽です。
座クッションも取り外せるため、お掃除もしやすくお使い頂きやすいです。


Dining Set D411-425 Mallenton W152 D92 H76 116,000yen⇒69,600yen
※本来チェア6脚の7点セットだったものがチェアが4脚しかないため
※2年間住宅展示場にて展示していたもののため
※天板に輪染み有りの為




Sofa 1140238 Zardoni W201 D97 H97 88,000yen⇒70,400yen
新品です!在庫を開封して展示してまだ1週間!即納可能です!



まだまだ展示現品などお得な商品があります!
ぜひ横浜店へご来店してご確認下さい!

アウトレット商品紹介【横浜店】 はコメントを受け付けていません。
Ashley NEWS

寛ぎのLiving Time

なんともすっきりしないお天気が続いていますね。

そんな日は自宅で自分の好きな雑貨や家具に囲まれて、好きな音楽を聴いたりしながらリラックスするのが一番ですよね!

 

以前何かの本で読みましたが、アメリカをはじめ欧米の方々はプライベートの時間をとても大切にしているそうです。

週末はもちろん、バリバリ働くウィークデイも仕事とプライベートの

メリハリをきっちり分ける方が多いそうです。

日本のように頻繁に仕事終わりに同僚と飲んで帰るということは比較的少なく、

家族のいる自宅へまっすぐに帰宅し、寛げるリビングで家族やパートナーとお酒を飲みながら

スポーツ観戦をしたり、ネットドラマや映画を楽しんだりすることが多いんだそうです。

オフの時間に疲れやストレスをその日のうちに発散し、

寛げるリビングやベッドルームで充電してオンの時間に高いパフォーマンスを出すというのは

国は違えど理想的なライフスタイルかもしれませんね。

 

アシュレイ横浜店にあるそんなオフタイムのくつろぎに最適なコーナーカウチソファをご紹介します。

横幅325cm×奥行221cm×高さ99cmのとてもゆったりしたサイズで、大人2人が横になっても十分の広さです。

座り心地は座面がやや固め、背もたれは少し柔らかめといったところで、とても良い感じです。

展示ではヴィンテージテイストのカクテルテーブルやウォールデコレーションと合わせてありますが、

シルバーがかったダークグレー色ですのでヨーロッパのモダンスタイルのお部屋にも、

シンプルなデザインがお好きな方にもマッチすると思います。

横から見るとこんな感じです。スクエアなフォルムなので、どんな間取りにでもに置きやすいですね。

本体も、脚もスクエアな形なのでモダンにも合いますね。背面もフラットなので、お部屋のコーナーにもピッタリ合わせて置けます。

 

座面はこんな感じで、タフティングが施されていて見た目のアクセントになりながら、

生地のたるみが出にくく、耐久性と見た目がアップする仕上げです。

手触りは見た目よりも滑らかな印象です。

写真に写っているクッションも付属しています!

シンプルな本体デザインにちょうど良いアクセントとなっていますね。

アシュレイは初めからそのソファにベストなピロー(クッション)をコーディネートしてありますので、

お部屋に届いてみたらお店のディスプレイと違って寂しいとか、何か物足りないということがありません。

ソファと合うクッションを探すというのは意外と難しく、うれしいポイントですよね。

こんなソファに足を伸ばしながら本を読んだり、映画、ドラマを見たりしてくつろいだら

日々の疲れも癒されて素敵なオフタイムが過ごせそうですね。

 

 

こちらのソファは現在横浜店の2階フロアに実物を展示しており、

しかも通常

¥271,200-(税抜)のところ、アメリカ現地でも廃盤モデルの為、展示品1点限りのスペシャルプライスで

20%オフの¥216,900-(税抜)

と大変お買い得です!!

ぜひご覧にいらしてください!!

 

j.yuri

 

寛ぎのLiving Time はコメントを受け付けていません。
Ashley NEWS

横浜店営業時間変更のお知らせ

いつもAshley Furniture HomeStoreをご愛顧頂き、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、2020年1月6日(月)より横浜店の平日の営業時間を下記の通りに変更とさせて頂きます。

 

[変更前] 10:30~19:00

[変更後] 10:30~18:00

尚、土日・祝日の営業時間は今まで通り10:30~19:00となります。

 

今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

横浜店営業時間変更のお知らせ はコメントを受け付けていません。
Ashley NEWS

アクセサリー入荷しました!【横浜店】

夏と冬、年に2回仕入れる直輸入のアクセサリーが先日入荷しました!

今回も40フィートコンテナの量でどっさりと仕入れました。

まずは、愛知の本社の倉庫に入れて、その後、仕分け作業をしてから横浜店と神戸店に転送されます。

 

各店に到着後、開梱、プライスタグを付ける作業をしてから店内のデコレーションに入ります。

今回も大人気のゴールド、シルバーをはじめ、ヴィンテージ、シャビースタイルに合うアイテムが豊富に揃っています。

 

 

 

 

これらのアイテムが、アシュレイの各スタイルにマッチするように考えてコーディネートしていきます。

ゴールド、シルバーのアイテムはコンテンポラリーとトラディショナルスタイルに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャビー、ナチュラルなアイテムはヴィンテージカジュアルの家具に合せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、横浜店の店内一部のご紹介でした。

アクセサリーでデコレーションを楽しむ!というアメリカのライフスタイルを体感して頂ければと思いますので、この機会に遊びにいらしてください。

 

アシュレイのSNSをフォロー頂くと、輸入アクセサリーが10%OFFとなるキャンペーンを実施中です。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

Uemura

アクセサリー入荷しました!【横浜店】 はコメントを受け付けていません。
AD・NEWS,  Ashley NEWS,  Feature,  OTHERS

1000店舗達成!

今から22年前の1997年に、アメリカ・アラスカ州に第一号店をオープンしたアシュレイホームストアは、この度、2019年10月26日に1000店舗に到達致しました!

記念すべき1000店舗目のストアは、東海岸に位置するデラウェア州のミルズボロという町にオープンし、アシュレイ社の創設者であり会長のRon Wanek氏や現社長のTod Wanek氏らによるリボンカットが行われ、大きな節目を迎えました。

もともとはウィスコンシン州の小さな家具工場から始まり、その後急成長を遂げ、今では56ヵ国に拠点を持つアシュレイ社は、13年連続で北米家具売上No.1へ躍り出るブランドとなりました。

“We look forward to continuing to offer a world-class experience.”

『我々は、世界クラスの体験を提供し続けることを楽しみにしています。』という言葉の通り、アシュレイは、人生の中で数える程しかない家具の購入という機会を、単なる行動ではなく、特別な体験と捉え、最高のサービスを提供することを目標として取り組んでいます。

アシュレイの魅力は、デザイン性のある家具とインテリアアクセサリーで、リーズナブルにトータルコーディネートができること。ライフスタイルが多様化している今の時代、西海岸スタイルからインダストリアルスタイル、ファームハウススタイル、ボヘミアンスタイルなど、同時に生まれる様々なインテリアトレンドの中から、自分に合ったスタイルを選ぶことができます。

アメリカ家具ならではの快適さと、デザインチームが世界中の旅から得たインスピレーションを形にしたデザインを取り入れて、お部屋づくりを楽しんでみませんか?

 

アシュレイホームストアスタッフ一同

1000店舗達成! はコメントを受け付けていません。
Ashley NEWS

新商品情報-【横浜店】-

みなさんこんにちは!

今回は横浜店からクリスマスアクセサリー入荷のご案内です。

11月に入り、朝夕の気温に秋も深まってきたと感じる日が増えた気がします。

そして!

これから年末のクリスマスにかけて一年の締めくくりを

アシュレイのクリスマス雑貨を飾りながら、より素敵な空間で過ごすのはいかがでしょうか!

クリスマスと言えばトナカイは必須ですね☆

 

グリーンとキャンドルホルダーの組み合わせはぐっとクリスマス感を盛り上げてくれます。トナカイの角のキャンドルホルダーです。切り株の土台とともに。今年はこれが流行ります。丸い形でベルベットライクなツリーの飾り。定番のガラスとシルバーの飾り。カラフルな飾り。プレゼントを入れる靴下をかけるハンガーもこんなにデザインの良いものがあります。1つ/¥1,600

コンパクトなクリスマスツリー。土台にしているブックボックスにはクリスマスと書いてあります。

大きなシカの絵も飾りました。インパクト大!グリーンもたくさん入荷しています。

お客様のお部屋の雰囲気に合わせてお選び頂けます。

みなさまのご来店お待ちしております。

新商品情報-【横浜店】- はコメントを受け付けていません。
Ashley NEWS,  Feature,  INTERIOR IDEAS,  RECENT POSTS,  TREND & INSPIRATION

シンプルで洗練された都会派デザイン。新しくなったUrbanology (アーバノロジー)スタイルとは。

2019年10月アシュレイホームストアのライフスタイルカテゴリのひとつ『Urbanology』(アーバノロジー)がリニューアルされ、これまでのノスタルジックで男性的なスタイルから、よりシンプルで都会的イメージにリフレッシュしました。

 

 

このリニューアルを記念してアメリカでは10月5日にロサンゼルスでUrbanology Launch Party(アーバノロジー ローンチパーティー)が行われ、約1200人の業界関係者、インフルエンサー、メディアの方々をお招きしてアーバノロジーの家具で空間を演出しお披露目を行いました。夜にはなんと!スペシャルゲストとしてNE-YOのパフォーマンスも交え盛大に幕を閉じたとのことです。ちなみにInstagramにて『#urbanology』を検索すると、会場の様子や雰囲気がcheckでき、リフレッシュされたurbanologyの家具と会場のデコレーション、楽しそうなゲストの様子が伝わってきます♪

 

さて新しくなったUrbanology スタイル、どのように変化したのでしょうか。

 

これまでのアシュレイがイメージする『Urbanology 』(アーバノロジー)とは、いわゆる『インダストリアルスタイル』『ブルックリンスタイル』というような言葉で表されるどこかノスタルジックさを感じ、男性的てインダストリアルな雰囲気の大人のスタイルでした。

 

新しくなった『Urbanology』(アーバノロジー)

‘Less is more’(より少ないことは、より豊かなこと)をキーワードとし、近年ではミニマリストと言われるようなライフスタイルをイメージしています。

仕事も忙しく、でも友人との時間も大切。仕事終わりにはみんなで集まり美味しい食事や他愛もない話をして過ごす。モノよりコト主義。家にいる時間は少ないけれど、休日には友人や家族を集めてホームパーティーもしたいし、友人たちにも家で寛いで欲しい。仕事で長い1日を過ごした後はリラックスできる空間が欲しいし、外でみんなと会うのも楽しいけど一人の時間も大切。家にいる時間は短いから華美な装飾はいらないけれど、ただシンプルだけではつまらない。

そんな現代社会に生きるそれぞれの個性をインテリアに反映し、色やテクスチャーや歴史を交えて、その人ならではの空間を作り上げるシンプルながらも個性的なスタイルをイメージしています。

 

それぞれの多様化したスタイルに影響され、個性的でユニークだけれど普遍的な自分らしさを取り入れた都会的で洗練されたデザイン。それが新しいUrbanology です。

 

 

こちらはアシュレイの展示会での新しいUrbanologyコーディネート。

このようにミッドセンチュリーを彷彿とさせるイエローやオレンジ、濃いめのブルーの色使いや家具のデザイン。木目で表現されたチェストの幾何学的フォルム。ガラスと金属を使ったモダンな照明が絶妙なバランスをとっています。

 

シンプルなデザインの家具に、竹や枝を編み込み細工をしたアクセサリーに、幾何学模様やテクスチャー使いがボヘミアンなファブリックを用いて落ち着いた雰囲気。

 

新しいUrbanologyスタイルのポイントは、異なるテイストのインテリアを組み合わせて楽しむこと。

例えばこのシーン。

①はコンテンポラリーなシンプルなアート

②は豊かなテクスチャー使いのボヘミアンテイストのタペストリー

③はミッドセンチュリーをイメージした有機的デザインのミラー

これらをうまく組み合わせて、程よいミックス感が洗練された空間を創りだしています。

 

https://brepurposed.porch.com/

 

https://www.apartmenttherapy.com/

 

 

Urbanologyラインナップ

 

アシュレイがイメージする新しいUrbanology ラインナップの一部ご紹介♪

Sofas 49501シリーズ

Tables T348シリーズ

重厚感のある革のソファに、ミッドセンチュリーらしいデザインのテーブルを組み合わせて。

 

Sofas 27202シリーズ/Tables T691シリーズ

心地のいいコーナーソファに、幾何学をモチーフとしたアクセントオットマン。落ち着いたモノトーンの配色も都会的な印象ですね。

 

sofas Sofas 17801シリーズ/Tables T772シリーズ

ビビッドなブルーのマイクロベルベッド素材のソファ。背面のクッションに使われているデザインはChannel stitch(チャネルスティッチ)といわれるトレンドのデザイン。アシュレイでもベッドカバーやチェアなどこのChannel stitchを使ったデザインが続々と出てきています。

 

Dining D513シリーズ

シンプルなデザインながら長方形の天板には緩やかなカーブがあり、木材の優しい色合いのダイニングセット。

 

Dining D372シリーズ

木とアイアンの組み合わせに、安定感のあるカーブのついたチェアのフォルムがミッドセンチュリーらしいデザイン。幾何学モチーフの壁紙がとの組み合わせが新しいUrbanology スタイル。

 

TV stand W648シリーズ

インパクトのあるデザインのテレビスタンド。シンプルな部屋にひとつ置いただけでも空間が引き締まるようなかっこいいデザイン。

 

Bed frame B513シリーズ

こちらもミッドセンチュリーらしいデザイン。アシュレイでは珍しいマットレスの位置が低めのフレームでウッドファンデーションが不要でスノコタイプになっています。

 

Bed frame B518シリーズ

力強い木目を生かし、ヘッドボードやチェストの扉はシェブロンデザインモチーフ。モノトーンのファブリック使いがシンプルながらもアクセントが効いていますね。

 

新しいUrbanologyスタイルいかがですか?

都会的で洗練されたイメージとなったUrbanology 。ただシンプルだけではない、様々なスタイルをミックスし、あなた自身のライフスタイルが反映された、これからの可能性を感じるインテリア。

“Less is more”というキーワードは、日本でイメージされるミニマリストのイメージとは異なる部分もありますが、共通点は“Simplicity”というモノが少ない方が豊かになるということ。

新しい場所に行き、日々沢山の人々に会い、色々な経験をする移り変わりの激しい時代に生きる私たちと同じように、インテリアも一定のデザインを保ちながら、環境の影響も受けトレンドも反映させていきます。

よりクリエイティブに、より自由な生活になるように、新しい『Urbanology』(アーバノロジー)はリフレッシュしました。

 

これまでのアシュレイのイメージとは一新するような都会派デザインです。

またアメリカではこのライフスタイルのローンチパーティーが行われた後、アシュレイホームストアは何らかの事情で里親に育てられ、そこから自立する成人たちへ家を送るために設立された非営利団体“A Sense of Home”へ80,000ドル以上の家具を寄付しました。彼らが自立し安定した基盤を持続できる環境を提供できるような取り組みもしています。

日本での展示展開はまだまだこれから。(時期未定)

ただラインナップは、これまでのシリーズに加えたくさんの新作デザインもでてきております!アシュレイならではの本場アメリカのトレンドを取り入れたデザイン性と輸入家具としては価格が抑えめなところも魅力的。気になる方はぜひお問い合わせくださいませ。

アメリカの歴史とトレンドを取り入れた新しいインテリア作りがきっと楽しめると思いますよ♪

 

★YouTubeにてイメージ動画も発信中!

▼▼▼リンクをクリック▼▼▼

Find Your Style『Refresh Urbanology』

 

M.Fukai

シンプルで洗練された都会派デザイン。新しくなったUrbanology (アーバノロジー)スタイルとは。 はコメントを受け付けていません。

Ashley Furniture Homestore KOBE

アシュレイホームストア神戸
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート3F
TEL.(078)858-1221 FAX.(078)858-1222

Ashley Furniture Homestore AICHI

アシュレイホームストア愛知
〒470-0224 愛知県みよし市三好町上砂後1
TEL.(0561)33-3080 FAX.(0561)34-0625

Ashley Furniture Homestore YOKOHAMA

アシュレイホームストア横浜
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南2-11-1
TEL.(045)914-3580 FAX.(045)913-9298