輸入壁紙 ファームハウス
American Remodel,  DIY IDEAS,  Feature,  INTERIOR IDEAS,  RECENT POSTS,  REMODEL IDEAS,  TREND & INSPIRATION

なにが違う?インテリアとあわせて知りたい壁紙と輸入壁紙のこと。

インテリアが素敵だと感じるお家の共通点。

様々なご自宅や、インテリア雑誌、映画やドラマ、いろいろな空間を見たとき、それぞれに共通することは『』のデコレーション。

今回はその中でも一番お部屋の雰囲気がおしゃれに変わる『壁紙』の特徴とコーディネートについてご紹介♪

 

壁紙

https://www.yorkwallcoverings.com/

 

壁紙の種類と特徴

ビニルクロスと輸入壁紙。それぞれのメリットデメリット。

①ビニルクロス

ご自宅での壁を考えた時、一番日本で普及しているもの。一般的に『壁紙』と言われものは『ビニルクロス』と言われる樹脂からできている壁紙となります。壁といわれますが、実際にはビニールを使用したこの『ビニルクロス』がなんと、日本の住宅の9割を超えると言われています。

ビニルクロスのメリットは、なんといっても安価であること。

またデザインが豊富であり、様々な機能付きの壁紙も多くお手入れもラク。機能付きの中には、防汚、防水、消臭、防湿、中にはマイナスイオン、蓄光といった目的に合わせたクロスを選ぶことができます。このように壁紙に機能性を持たせる国は他国と比較しても珍しく、日本独特の文化といえるでしょう。

デメリットは、化学物質なので独特の匂いがあること。アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。また合成樹脂からできているため、素材の風合いを再現するのが難しい。色合いや凹凸がいい意味でも悪い意味でも均一なので、使い方によっては安っぽい印象になってしまうこともあります。

 

一方で、輸入壁紙といわれるものがあります。

②輸入壁紙

輸入壁紙https://www.manas.co.jp/harlequin/amazilia/

名前の通り海外から輸入している壁紙です。今ではDIYやおしゃれなカフェやレストラン、ホテルでもかなり普及してきており、馴染みも深くなってきたかと思います。

しかし驚きなのが日本国内の輸入壁紙の普及率は、なんとわずか壁紙全体の2〜3%。もし今ご自宅で輸入壁紙を採用されている方がいらしゃったら、希少価値の高さを友人に自慢したくなってしまうような数値です。

輸入壁紙でも種類は実はビニルクロスもありますが、フリース(不織布)素材、紙素材などが一般的には注目されることが多いかもしれません。今回はその2種類にフォーカス致します。

壁紙

https://www.tecido.co.jp/products/contents/0024022.php

輸入壁紙の最大のメリットは、はやり高いデザイン性

素材感や色合いが非常に美しく、個性的な色合いやデザインが豊富。とにかくおしゃれです。光沢があるものや、絶妙なニュアンスカラー、グラデーション、種類の豊富さに圧倒されることでしょう。たくさんの国のたくさんのメーカーのデザインがあり、お好みのイメージから探すのはもちろんですが、各メーカーやデザイナーのデザインへの思い、そのデザインでのインスピレーションを受けた背景なども非常に面白く、好きなメーカーを見つけるのも選び出す楽しさがあります。

また繊維や紙が主な材料となっているので、アレルギーを持つ方でも採用しやすいです。(※正確には建築基準法で定めれれた性能区分をご確認ください。輸入壁紙の中には性能区分(F⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎)の評価が出ていなものもあります。)

輸入壁紙のデメリットと考えられるのは、一般的に価格が高いこと。クロス代もそうですが、施工時の下地処理もビニルクロスよりきちんと処理が必要なので施工費も高め。また高層マンションやホテルや民泊などで使う際は防炎加工が必須ですが防火認定が取れているアイテムが少ないこと。そして使い勝手としては、汚れも落としにくい。また施工職人により仕上がりに差が出やすいことも。輸入壁紙の施工に慣れている施工会社や職人さんを探して依頼することもポイントと言えます。

 

壁紙のサイズ

ビニルクロスと輸入壁紙 根本的になにが違う?

①ビニルクロス

ビニルクロスは日本の建築寸法に合わせ92㎝の横幅で作られており、1m単位での購入が可能。

壁紙

基本的には、新築、リフォーム、リノベーションなどといった内装工事に入るタイミングで施工することがほとんどなので建築資材として考えられています。職人さんが手間なく施工が簡単にできるような仕様やサイズになっているのです。

 

②輸入壁紙

基本的に10mほどの1ロールでの販売。横幅は53㎝もしくは68.5㎝のどちらかが多いです。

https://www.homedepot.com/

このお写真でもわかるように、両手を広げた時に収まる範囲内でに横幅です。これがビニルクロスとの大きな違い。つまりDIYがしやすいようなサイズで作られています。

アメリカやヨーロッパでは壁紙インテリアの一部として捉えられているので、職人さんに頼らずともDIYで壁紙を変え、インテリアをおしゃれして楽しんでいるようです。若干の仕上がりの粗さもきっとご愛嬌。海外のホテルなど泊まると”壁紙の横並びの高さがあっていない”なんてこともわりとよくあるお話。

ただ日本ではそれはなかなか受け入れられにくい場合が多いのかもしれません。

なので施工はDIYでもできるけれども、職人さんにお願いする時は慣れているところを選んだ方がいいでしょう。輸入壁紙に慣れていないと、柄合わせができていなかったり、柄の向きが異なって貼られてしまったなんてお話も聞いたりします。

 

壁紙

もしDIYに興味がある!やってみたい!という方は、いまはDIYしやすいシールや糊付き壁紙、施工のやり方もわかりやすく説明してくれてある動画もあります。ワルパさんや壁紙屋本舗さんなど代表的ですよね。壁紙のDIYが楽しめるようになったら、インテリア人生が変わる素晴らしい技術を手に入れたといっても過言ではないと思います。それだけ壁が持つチカラはとても大きい。

そしてもし自宅でのインテリアとの相性や、コーディネートが気になる方、DIYの手間を省きたい方はアシュレイのリノベーションサービスもぜひご利用下さいね。アシュレイの家具やお手持ちの家具と合わせた時のイメージや全体的なバランスをみて、インテリアをトータルコーディネートできます。

 

まとめ

どう使うのがいい?

ではここでビニルクロス輸入壁紙の特徴をそれぞれまとめてみましょう。

 

①ビニルクロス

壁紙

メリット

•安い

•デザインや機能性が豊富

•お手入れがラク

•施工が容易

 

デメリット

•化学物質が含まれる(アレルギーや匂い)

•素材感がどれも人工的に均一

 

こんな時におすすめ

•費用(クロス代、施工費)をできるだけ安く抑えたい。

•掃除がしやすいものがいい。

•消臭、防湿など機能性が欲しい。

 

②輸入壁紙

壁紙

https://www.tecido.co.jp/

メリット

•高いデザイン性

•上質で個性的な雰囲気になる

•化学物質が不安という方には、自然素材のものが選べる

•DIYが可能

 

デメリット

•費用が高い(クロス代、施工費)

•汚れが落としにくい

•依頼できる施工業者を選ぶ必要がある

•高層マンションや宿泊施設は使用できるアイテムに限りがある(防炎加工の確認)

 

こんな時におすすめ

•とにかくおしゃれな素敵な部屋で暮らしたい

•DIYにチャレンジしてみたい

•オリジナリティのある想像性に溢れた空間にしたい

 

それぞれの良さや特徴がありますからメリットデメリットを考え、どんな空間で暮らしたいのかというライフスタイルを実現できる壁紙選びを楽しみたいですね。

 

オススメの壁紙

使いやすい輸入壁紙

オススメの壁紙をいくつかご紹介♪

せっかくなので海外からの輸入壁紙を。お好きなスペースにお好みのデザイン探してみませんか?

PLAIN プレーン

無地


壁紙

壁紙

https://www.tecido.co.jp/

無地に絶妙な濃淡のある壁紙。下のグレーの壁紙は光沢も感じられ、濃い目の色でも華やかさを感じられます。

 

BOTANICAL  ボタニカル

植物


輸入壁紙 ボタニカルhttps://www.tecido.co.jp/products/contents/0024001.php

重なり合うような大きな葉の模様が美しいホワイト系のボタニカル柄。輸入壁紙ならではのエンボスがかかった凹凸のあるテクスチャー使い。立体的でとてもきれいです。

フランスのメーカー“CASADECO”(カサデコ)の壁紙。活力に溢れ洗練された空間を演出してくれます。

モダン、コンテンポラリー、ヴィンテージと言ったスタイルと相性抜群。

 

輸入壁紙 ボタニカルhttps://www.tecido.co.jp/products/contents/0020767.ph

大胆な色使い。どこか懐かしいデザインなのに新鮮な印象なのは、コンテンポラリーな家具を合わせているから。ピンクの壁紙とのコントラストも印象に残りますね。

この南国をイメージさせるボタニカル模様の壁紙は、オランダのメーカー “Eijffinger”(アイフィンガー)。1875年にオランダで創業し、長い歴史のある、壁紙とファブリックのブランドです。

画像のようなコンテンポラリーな家具もおしゃれですが、アウトドアをイメージさせるガーデンファニチャーなどをミックスし南国リゾートのようなコーディネートも明るくハッピーな印象に。

 

輸入壁紙 ボタニカルhttps://www.tecido.co.jp/products/contents/0020604.php

ホワイトに光沢があるゴールドのリーフ柄が、落ち着いた色使いの中に豊かな表情を演出してくれるボタニカルテイスト。

イギリスのメーカー”Art House”(アートハウス)の壁紙。イギリスの長いインテリアの歴史を感じインテリアに色とりどりのシーンを与えてくれるスピリットをもつメーカーです。

モダン、コンテンポラリースタイルはもちろん、グラムスタイルやクラシックなテイストの家具と合わせて独自の世界観を演出するのも上質な空間コーディネート。

 

ELEGANT    エレガント

上品 優雅


輸入壁紙 クラシックhttps://www.tecido.co.jp/products/contents/0020638.php

クラシックな壁紙に、こういった木材を生かした家具をコーディネートするのも素敵ですよね。ちょっと意外性のあるものを組み合わせたり足したりすると、洗練された空間になります。

 

輸入壁紙

輸入壁紙 クラシックhttps://www.tecido.co.jp/products/contents/0013841.php

フランスのメーカーでクラシックながらトレンド感もあるこのデザイン。とても上品でエレガントな印象です。

またこのように同じ模様が反復されたデザインは、空間に広がりを持たせてくれる効果も。

 

輸入壁紙 クラシック

輸入壁紙 クラシックhttps://www.tecido.co.jp/products/contents/0020536.php

※上下は色違い

この壁紙も近くで見るとキュートな感じですが、実際貼ったイメージは上品でエレガント。

アメリカの”YORK“(ヨーク) の壁紙です。アメリカの高度成長期1895年からペンシルバニアの工場で壁紙を作り続けています。沢山の技術が発達していく中で、伝統的で歴史の長い印刷機を持ち続け独特の風合いがあります。

 

WOOD    ウッド

木目調


輸入壁紙 木目調

https://www.tecido.co.jp/products/contents/0020575.php

木目調の壁紙は国内でも沢山ありますが、輸入壁紙、はやり綺麗です。

ジオメトリック柄のホワイトの木目は、北欧テイストにも西海岸テイストにもあわせやすく、壁紙にもランダムな凹凸があるので安っぽい印象にはなりません。

自然のイメージを壁紙にすることで、家の中に自然を取り込れやすく、開放的でおしゃれな雰囲気が作れますね。

 

輸入壁紙 木目調https://www.tecido.co.jp/products/contents/0020575.php

こちらはダーク色の木目調壁紙。アメリカンでメンズライクなテイストに似合います。

施工例

輸入壁紙 施工事例

 

 

STRIPE    ストライプ

縦縞


輸入壁紙 ストライプ

輸入壁紙 ストライプhttps://www.tecido.co.jp/products/contents/0020575.php

こちらもメンズライクなストライプ柄。シックで大人の空間。

ストライプは、天井を高く見せてくれる効果があります。組み合わせも他の壁紙と合わせた時、無地だけではなく、柄のあるものと組み合わせやすいです。

 

輸入壁紙 ストライプ

https://www.tecido.co.jp/products/contents/0016206.php

ありそうでなかなかない線の太さが異なるこのストライプ。おしゃれで上質なトラッドスタイルにぴったり。

 

輸入壁紙 ストライプhttps://www.tecido.co.jp/products/contents/0014189.php

ホワイトとゴールドの上品なストライプ。ゴールドの部分に光沢があり輸入壁紙ならではの奥行きが感じられます。

施工例

輸入壁紙 施工例 アシュレイ横浜

 

 

GEOMETRIC    ジオメトリック

幾何学模様


https://www.tecido.co.jp/products/contents/0017143.php

定番の幾何学模様(ジオメトリック柄)。

イタリアの”SIRPI”(シルピイ)というメーカー。クラシックからモダンなテイストまで幅広い展開の中からひとつ。

色の組み合わせとデザインは、トレンドを感じながらもオーセンティックなデザイン。コンテンポラリーテイストはもちろん、アシュレイではリフレッシュしたアーバノロジースタイルにもマッチしそうです。

 

https://www.tecido.co.jp/products/contents/0020707.php

柔らかい印象の幾何学模様。

アメリカの”WALLQUEST“(ウォールクエスト)というメーカーです。元はフランスにルーツのある、ヨーロッパのセンスとデザインが受け継がれて今に至ります。

 

FARMHOUSE    ファームハウス


輸入壁紙 ファームハウス https://www.yorkwallcoverings.com/watercolor-check-sure-strip-wallpaper

 

輸入壁紙 ファームハウスhttps://www.yorkwallcoverings.com/handloom-sure-strip-wallpaper

 

輸入壁紙 ファームハウスhttps://www.yorkwallcoverings.com/noteworthy-sure-strip-wallpaper

アメリカで定番となったファームハウステイストの壁紙。ファームハウスの火付け役となった”Magnolia Home”(マグノリアホーム)のもの。

ファームハウスの優しくて明るい、素朴なインテリアにぴったりですね。

 

William Morris    ウィリアム モリス


輸入壁紙https://www.manas.co.jp/

人気の高い”William Morris”(ウィリアム モリス)の壁紙。

’モリスが現代に生きていたら‘というイメージで、モリスのデザインを現代に落とし込み、色合いを抑え、柄のサイズ感などにアレンジを加えたシリーズ。

お値段はやはり張りますが高品質で複雑な装飾は、モリスの意思が受け継がれたように美しく素晴らしいものです。

輸入壁紙

輸入壁紙https://www.manas.co.jp/

 

デジタルプリント


輸入壁紙https://walpa.jp/ 

最後に現代ならではのデジタルプリント。

思い出の風景や、憧れの地、大好きな色合い、好きな写真やグラフィックをなんでも壁紙にできます!オリジナリティに溢れたアレンジができますね。

 

壁紙はインテリア作りをもっと楽しくしてくれる


以上、壁紙お好みの壁紙などはありましたでしょうか?

壁紙のいいところは、思ったより気軽に施工やDIYが楽しめること。家具を買うように、壁紙の交換も意外とできてしまうものです。

例えばアクセントクロスを1面入れるだけであれば、アシュレイのソファが1つ分ほどの価格から施工ができ、かかる時間も数時間。それだけで同じ空間の見え方が全く違って感じられ、毎日好きな色やデザインを感じ、楽しい、柔らかい、明るい、リラックスするといった満足感がずっと残ります。

ご新築や大きなリフォームやリノベーションする時以外でも、おしゃれにインテリアを楽しむ壁紙リモデルも楽しいですよ♪

少しでも壁紙選びのご参考に、インテリアを楽しむヒントになりましたら幸いです。

M.Fukai

 

◾︎アシュレイのリノベーションサービス“American Remodel”(アメリカン リモデル)

アシュレイホームストアでも、インテリアに合わせた壁紙のご相談や施工が可能です。

インテリアを重視した、空間のトータルコーディネートが可能です。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

※壁紙の施工、ご手配は全国でのご対応可能です。お打ち合わせは横浜店がメインですので、ご来店が難し場合はメール、LINE等でお打ち合わせとなります。

 

 

アシュレイホームストア公式HP

なにが違う?インテリアとあわせて知りたい壁紙と輸入壁紙のこと。 はコメントを受け付けていません。
American Remodel,  Feature,  INTERIOR IDEAS,  RECENT POSTS,  REMODEL IDEAS,  TREND & INSPIRATION

インテリアが素敵な海外の最新&デザインホテル。

「家がホテルのような空間だったら、、」なんて思うことはありませんか?

インテリアやデザインにこだわった海外のホテルは、非日常に浸らせてくれる特別な空間。
そこにはお部屋作りのアイデアやヒントがたくさん詰まっています。

ご新築、リノベーション、ホテルライクなお部屋作りに、海外の最新ホテルからデザインホテルのホテルインテリアのご紹介!
ラグジュアリーなインテリア、トレンドインテリア、ハイセンスなインテリア、デザイナーズホテルインテリアなどなど、おしゃれで素晴らしいデザインのインテリアの数々。
インテリア作りのヒントとなるようなホテルインテリアを集めてみました。

Garde House    America

ガルド・ハウス  アメリカ

https://www.remodelista.com/posts/garde-summerland-vacation-rental-apartment-shop-california/

アメリカ カリフォルニアにオープンしたアパートメントタイプのホテル。

1921年に建てられた農家の納屋を全面的にリノベーション。白い壁、明るめのヘリンボーンの床といったシンプルな内装の中に、現代的なデザインの家具が美しく映えています。

洗練された雰囲気の中にゆったりとしたムードが漂う空間。

https://www.remodelista.com/posts/garde-summerland-vacation-rental-apartment-shop-california/

大きめなデザイン性のある窓で室内にいても、外にいるような開放感。

 

https://www.remodelista.com/posts/garde-summerland-vacation-rental-apartment-shop-california/

このホテルは実は’Airbnb’(エアビーアンドビー)で、人気セレクトショップのオーナーが運営されているとのこと。ショップで扱うデザイナーやプロダクトをホテル内で使い約6か月ごとに模様替えをするのだそう。コンスタントに変わるインテリアも新鮮で面白そうですね!

 

https://www.remodelista.com/posts/garde-summerland-vacation-rental-apartment-shop-california/

室内と調和のとれた、シンプルでありデザイン性のあるものと組み合わせてあるバスルーム

サマーランドという自然豊かなスペイン風の街並みの中にあり、カリフォルニアの温暖な気候とのどかな風景を家の中でも満喫できるハイセンスなアパートメントです。

 

ホテルHP Garde House(ガルド・ハウス)

 

 

La Clef Champs-Elysees  France

ラクレフ シャンプ  フランス

https://www.the-ascott.com/

こちらも近年リノベーションされたパリのホテル。

パリならではのオスマン様式と言われる19世期にできた石造りの美しい建物。道路の幅に応じて建物の高さが決まっており建物が隙間なく建てられています。階ごとの高さはほぼ同じなので、外壁が連続して流れるようにつながっています。

なのでパリの街並みは美しいのですね。

またこの造りは、建物同士を繋げてより大きな住宅にしたりホテルに改装したり、オフィスに変えたりと、時代とともに、用途に応じて改装することができます。建物を解体して新たに建設するという必要がない素晴らしい仕組み。日本とは違い、地震が少ないというのもありますが19世期にこれだけの都市開発がされているのがすごいですね。

そして近年パリでは、こういったオスマン様式の建物をリノベーションしたデザインホテルが続々とオープンやリニューアルを迎えています。

 

https://www.the-ascott.com/

前に突き出たデザインの壁と照明の使い方がおしゃれ。本棚もゆっくりステイするには嬉しいポイントです。

 

https://www.the-ascott.com/

はっきりとした濃淡のあるマーブルとゴールドの洗面台。マーブルタイルのデザインがかっこいいです。

 

ホテルHP La Clef Champs-Elysees(ラクレフ シャンプ)

 

 

Le Damantin        France

ル ダマンタン  フランス

こちらもパリの新しく改装したホテル。

https://www.ledamantin.com/

モールディングディングとペイントでデザインされている壁がインテリアを引き立てます。

ペイントはイギリスのFallow&Ball(フォローアンドボール)のものだそう。綺麗な色合いです。

歴史ある雰囲気を残しながら、現代的な家具や照明使い。幾何学模様をポイントに全体的に繋がりを持たせているようなインテリアコーディネート。

 

ホテルHP Le Damantin(ル ダマンタン)

 

Hotel Ha(a)itza        France

オテル アイザ  フランス

こちらもフランスですが、パリとは異なり海辺のリゾート地。

 

https://haaitza.com

こちらは1930年に建てられた、20世期初頭のアール・デコ様式に似たネオ・バスク様式のホテルをフィリップ・スタルクが全面改装。建築、家具、インテリア、食器、様々なデザインを手掛けているスタルク氏ですが、日本では一度見たら印象に残る、アサヒビールの建物が有名ですね。

ところどころに色ガラスをははめた伝統的なデザインは残して、アフリカ旅行帰りのブルジョワ家庭をイメージしているのだそう。

明るい木目や白を基調に、アフリカの素朴な感じをイメージさせる小物使いやラグのデザインがスパイスとなっています。洗練されていながら温かみのあるホテルです。

 

ホテルHP Hotel Ha(a)itza(オテル アイザ)

 

Round Hill Hotel&Villas        Jamaica

ラウンドヒル ホテル&ヴィラ  ジャマイカ

https://www.roundhill.com/

カリブ海の自然に恵まれた半島に建つ歴史あるラグジュアリーリゾート。

ここの“パイナップルハウス”という一角をラルフローレンが監修。ブルーとホワイトを基調とした爽やかで洗練されたコーディネート。それに加えて、オーシャンフロントのこの眺望!ラグジュアリーでリゾート感に溢れています。

敷地内にはローレン家のプライベートな別荘もあるのだそう。想像するだけで素敵ですね。

 

ホテルHP  Round Hill Hotel&Villas(ラウンドヒル ホテル&ヴィラ)

 

L’Horizon Resort & Spa        America

ホライズン リゾート&スパ  アメリカ

 

https://lhorizonpalmsprings.com/

カリフォルニア パームスプリングスにある1950年代に建てられた名作とも言われるこのホテル。ミッドセンチュリー建築を堪能できる大人の宿。

5年ほど前にインテリアデザイナーのスティーブ・ハーマン氏が、元の建築の美しさを引き出す改装をしてオープン。写真のこの部屋は、ジュニア・スイート・バンガロー。マリリン・モンローの常部屋だったのだそう。

シンプルな家具に、木目を生かしたデザイン、幾何学模様のラグやテキスタイルがアクセントとなりシンプルながら遊び心のあるしつらえ。

https://lhorizonpalmsprings.com/

洗面台のデザインも美しい。

 

ホテルHP L’Horizon Resort & Spa(ホライズン リゾート&スパ)

 

The Apartment         Denmark

ジ アパートメント  デンマーク

https://www.elle.com/jp/decor/decor-interior-design/g26296958/theapartment-19-0217/

色と柄で溢れるこちらのホテル。ピンクやブルー、ネイビー、グリーンなどたくさんの色と柄が混在してしていますが、さりげなく雑貨に家具と同系色のものを加えて空間を上手にまとめているホテルインテリア。

1920年代〜1970年代の国内外のデザイン家具、コンテンポラリーアート、ラグなどのコレクションが住まいのように配置され、ホテルというよりおしゃれなヨーロッパの友人の家かのような心地いい空気が流れます。

ここのホテル、泊まって買える新スタイルのホテルだそうで、お部屋と同じアイテムがサイトで購入可能。購入前にインテリア空間のイメージでき、しかも体感できるなんて理想的ですね!

https://www.elle.com/jp/decor/decor-interior-design/g26296958/theapartment-19-0217/

ローカルなリラックスしたムードが漂うベッドルーム。

 

ホテルHP The Apartment(ジ アパートメント)

 

 

Null Stern Hotel        Swiss

ヌル シュテルン ホテル  スイス

https://nullsternhotel.ch/

もはやインテリアもあまり関係なくなってしまいますが、絶景アウトドアホテル!

天井も壁もありません。目の前に広がるのは大自然と、満天の星空。

 

https://nullsternhotel.ch/

もはやアートに加わるような体感型ホテルですね。きちんとバトラーもいるところがさすがです。

 

ホテルHP Null Stern Hotel(ヌル シュテルン ホテル)

 

Parker Palm Springs        America

パーカー パームスプリングス  アメリカ

https://www.parkerpalmsprings.com

2004年にオープンしたレトロモダンなホテル。西部劇俳優の別荘として使われていた時期もある建物を、インテリアデザイナーのジョナサン・アドラーが内装を手掛け2017年にリニューアルオープン。

コンセプトは『ホテルではなく別荘を。遊び心のあるラグジュアリー空間を』というコンセプトで。オープン当初も同じデザイナーでデザインされたホテル。

 

https://www.parkerpalmsprings.com

どこか懐かしさが残るテクスチャーやパターン、ビビットな色使いが印象に残るインテリア。

 

https://www.parkerpalmsprings.com

このホテルのWebサイトが見ているだけで、リゾート感溢れるホテルステイがイメージできるようなわくわく感。お時間があればぜひ覗いて見てみてくださいね!

ホテルHP  Parker Palm Springs(パーカー パームスプリングス)

 

 

まとめ


海外ホテルのインテリアいかがでしたでしょうか。

最近のホテルの在り方も随分と進化してきました。ラグジュアリーなだけではなく、土地や建物を生かし活性化するようなホテル、ギャラリー(ショップ)とホテルが一緒になったホテル、自然を体感するホテル、コミュニティを目的としたホテル、ただ“泊まる”だけではなく、ホテルステイをより重視し、その土地、そこでしか体感できないような“遊び心”が散りばめられているような気がします。

建物も改装、コンバージョン、リノベーションを繰り返し行い、時々でのスタイルやニーズに合わせて変化していますね。なので海外のデザインホテルには、トレンドや最新のインテリアのヒントがたくさんあります!

ホテルステイを楽しく過ごせるよう、お部屋にたくさんの工夫がされているのも参考になるポイントがたくさん。

家具の配置や、照明の使い方やデザイン、壁をの色やデザイン、インテリアのトータルコーディネート。もし気に入った要素があれば、少しでもご自宅に取り入れてみるとホテルステイしているような心地の良い雰囲気が生まれるかもしれません。

 

またこれからご新築や、リノベーションをお考えの方へのインテリアのご参考に、そして少しの海外旅行気分をお楽しみいただけましたら幸いです。

 

 

M.Fukai

 

 

 

アシュレイホームストアのリノベーションサービス“American Remodel“(アメリカンリモデル)

海外のようなインテリアをご自宅で。内装、家具、雑貨のトータルコーディネートサービス。

 

▼▼ ▼LINEお友達追加受付中!

@333fagex

https://lin.ee/mJN42sq

このURLをタップまたはクリックすると、American Remodelを友だち追加できます。アシュレイホームストアのコーディネート事例、お得な情報などお届けしています♪

▼▼▼インスタグラムでは納品事例やアシュレイのコーディネート事例、海外のようなインテリアコーディネートのコツなど発信中!
@american_remodel.ashley
https://instagram.com/american_remodel.ashley?r=nametag
アシュレイホームストアHP
インテリアが素敵な海外の最新&デザインホテル。 はコメントを受け付けていません。
American Remodel,  Feature,  RECENT POSTS

いま、おうち時間を充実させるインテリアメソッド。

皆さまおうち時間どのようにお過ごしでしょうか。

家にいる時間が長ければ長くなるほど、家の中での過ごし方に工夫が必要です。そしてお部屋のインテリアもより快適に、おうち時間が楽しくなるようなことをしたくなりませんか?

いま、おうち時間を充実させるための方法をご紹介!

 

Method1 カーテンを変える


https://pin.it

キッチン、ダイニング、リビング、ベッドルームなどなど、どのお部屋にでも必ずある窓。

今のカーテンときめいていますか?

必ずある窓周りですが、一般的にカーテンの寿命のお話からしていきましょう。

 

 

カーテンの寿命はいつ?


普段あまりカーテンの寿命について意識をすることは少ないかもしれません。

例えば、これがスマートフォンだったらどうでしょう。

バッテリーの持ちが悪くなってきた、タッチパネルの不具合、また最新機種への以降というパターンも多いのではないでしょうか。平均的には4ー5年と言われているようですが、今の機種の進化は非常に早いので1ー2年という方もいらっしゃると思います。

 

ではカーテンは?

カーテンも寿命の見極めポイントがあります。

1:色あせがある

日光や外気に触れるものですから、太陽の光、紫外線、排気ガス等知らぬ間に刺激を受けています。そしてカーテンの形状はドレープ性のある波を打っている形状をしているので、刺激を受けやすい部分とそうでない部分と分かれます。

そこが年月が経つと目立つようになってきます。この差が目立つようになる色あせを感じるようになったら買い替えの目安です。

https://pin.it

 

2:生地の劣化

カーテンは、時間が経つにつれ非常に脆くなってきます。

紫外線の強くあたるところは触るだけで破けてしまうような事もあるでしょう。生地のほつれ、ヨレ、破れを確認し目立つようになってきたら目安です。

https://pin.it

 

3:好みの変化

意外かと思われる方も多いかもしれませんが、これ結構重要です。

ここでカーテンに求められる機能として考えられるのが大きく2つに分けられるとするならば、外からの光や視線から守るものもしくは室内を彩るものとすれば、この寿命の考え方は後者となります。

スマートフォンで言えば、最新機種が出たというイメージですね。

人は環境や状況でどんどんお好みも変わっていきますし、機能と同様にデザインやトレンドも常にアップデートされていきます。

いまご自宅のカーテンを眺めて、触ったときにしっくりこなかった場合、それは買い替えの寿命といってもいいかもしれません。

https://pin.it

これら3つのポイントも踏まえて、一般的寿命といわれる年数は4ー5年。

実はスマートフォンと同じ目安が平均とされているようです。

もちろんそれ以上長く使ってらっしゃる方も多いかと思いますが、もしこの見極めポイントに当てはまるようでしたら、思いきって買い替えてみてもいいかもしれません。

 

いま、カーテンをオススメするメリット


ズバリ!すべて人に合わずに手配が可能ということ。

 

これはご自宅にカーテンレールがついている場合、

1:好みの生地サンプルを取り寄せる

2:生地が決まれば、サイズを測り見積もりを依頼する

3:気に入れば、オーダーする(約2週間後にお届け)

この3つのステップで、手配ができます。

 

しかも既製品よりも生地の種類も豊富ですし、いろいろなアレンジも可能。取り付けも付け替えだけなので簡単です♪

 

ご参考までに採寸方法▼▼▼

【カーテンサイズの測り方】

長さの採寸

https://pin.it

 

◾︎掃き出し窓長さの採寸:カーテンレールの輪っかの下から床まで。

一般的な仕上がり長さ:床 -1㎝

 

◾︎腰窓の長さの採寸:カーテンレールの輪っかの下から窓枠下まで。

一般的な仕上がり長さ:窓下 +15〜20㎝

 

横幅の採寸

 

https://pin.it

 

◾︎横幅の採寸:一番端のレールの輪っかの中央同士

生地にゆとりが出るよう、一般的に×1.03〜1.05倍で作成(ヒダにより変動あり)

 

 

オススメのカーテン生地


1:万華鏡のような光沢 生地の質感が表情豊かな無地

https://www.manas.co.jp/

無地でシンプルなだけに、生地の光沢が美しく煌めくドレープ生地。『カレイド』という名前のこの生地は、万華鏡(カレイドスコープ)のようなきらめきからの由来とのこと。

幾何学模様のレースは、モダンかつエレガントな印象。柄の部分と生地に凹凸がありラグジュアリーなクオリティー。フランス語で石畳を指す『パヴェ』というシリーズ。

ドレープ生地:カレイド 価格目安¥73,200〜/1窓

レース生地:パヴェ 価格目安¥65,300〜/1窓

*掃き出し窓 約180×200㎝の場合 2倍ヒダ 形状安定なしの場合

 

 

2:気持ちが明るくなる 普遍的デザインのタータンチェック

https://www.manas.co.jp/

カラフルでマルチカラーのタータンチェック柄。ウール調のしっかりと質感ですが、化繊生地ポリエステルを用いており価格を抑えて発色がきれいです。気分が明るくなるような、カラフルでポップな印象の生地。

ドレープ生地:フェリックス ¥76,800〜/1窓

*掃き出し窓 約180×200㎝の場合 2倍ヒダ 形状安定なしの場合

 

クッションにして色違いを組み合わせて。楽しげな雰囲気。

https://www.manas.co.jp/

 

3:太陽の光を取り入れる ざっくり質感がおしゃれなケースメント

https://www.manas.co.jp/

 

ドレープとレースの間のようなざっくりとした質感のケースメント生地。

非常に柔らかな印象のテクスチャー感で、光がきれいに差し込むナチュラルでモダンな印象。場所を選ぶ生地感なので、もし目線や紫外線が気になる場合はロールスクリーンやブラインドと併用がオススメです!

ケースメント ¥65,400〜/1窓

*掃き出し窓 約180×200㎝の場合 2倍ヒダ 形状安定なしの場合

 

ちなみにいまご紹介したオススメ生地は、すべてお洗濯が可能で、ご希望に応じて防炎加工も可能です。

 

まだまだご紹介しきれないくらい種類が豊富で奥が深いカーテン。セレクトに迷ったとき、イメージの生地をお探しのとき、今のコーディネートに合うオススメ生地をお探しのときはお気軽にご相談くださいね。

買い替え時期をチェックして、カーテンと一緒に気分もリフレッシュされ爽やかな時間が過ごせるはずです。

 

Method2 壁の色を変える


https://pin.it

ご自宅の壁は何色ですか?

日本のインテリア事情を調べたデータによると約8割がホワイトなのだそう。

もちろんホワイト/白が悪いわけではなく、白が似合うインテリアもありますし、白はいろんな色と相性もいいですよね。

でももしなんとなく白を選んでいる方がいらっしゃれば、ぜひ試していただきたいのがペイント!

なぜならDIYで施工がしやすく、お部屋の印象を大きく変えることができる素晴らしいツールだからです。

明るい、楽しい、リラックスする、柔らかい感じ、安らぐなど、無意識的に色がもたらす影響は心のマインドにも大きく影響し変化をもたらします。人は五感の中でなんと8割が視覚から情報を得ているというデータがあるほど、私たちは目から入る情報が密接に関係しているようです。

 

なぜペイントか?


これもやはりすべてネットですべて手配が可能。

色を決めて、道具を手配すれば、あとは塗るだけ。

見違えるような空間に変身できます。

換気もすることで乾きやすく、この機会にご自宅はもちろん店舗(カフェや宿泊施設など)もオススメです。

 

価格もDIYであればとてもリーズナブル!

例えば、アクセントウォールであれば¥12,000〜 塗料がご用意できます!

*アクセント壁面積 約横幅280㎝×高さ240㎝のとき

 

アシュレイホームストアでは塗料のご提案もしておりますので、インテリアに合わせた色選びもお気軽にご相談下さいね。

 

 

壁をペイントしよう!


ペイントもコツさえつかめば、意外と簡単にできます!

【準備するもの】

1:ペイントツールセット

ペイントローラー/ハケ/バケツ/マスカー/マスキングテープ

まずはこの5点用意しましょう。

 

*『ペイントスターター』セットなどもあるのでご参考くださいね。

Amazonで’ペイント’‘スターター’で検索▲

 

2:塗料を選ぶ

https://www.bhg.com/

オススメなのは海外製塗料。

色の種類がなんと1600色〜3600色とかなり豊富。(メーカーにより差があります)

そして匂いもきつくなく、体に有害な物質を含まない環境にも優しい塗料です。

メーカーも様々ありますが、基本的に色の若干の違いやコンセプトに違いがあるものの使用感は同じです。Benjamin Moore(ベンジャミンムーア)、Kelly Moore(ケリーモア)、Hips(ヒップス)、Follow&Ball(フォローアンドボール)などお好みのメーカーを見つけましょう♪

ちなみにアシュレイホームストアでは、Benjamin Moore(ベンジャミンムーア)さん、Kelly Moore(ケリーモア)さんの塗料をお店で使用しております。

◾︎実際にペイントした様子のアシュレイホームストア公式Youtube

BOHO Styleのインテリアコーディネートで秋の装いに

【ショップ店内改装】ウォールペイントでイメージチェンジ!

 

好みのメーカー、色が決まればペイントするだけです♪

◾︎ご参考までに。詳しくテキストと動画でペイントの方法がわかる!

ベンジャミンムーアさんのペイントの説明動画 How to paint

 

オススメのペイントカラー


ニュアンスカラーがなじみやすい 万能カラーのグレー

https://pin.it

リビングに、ダイニングに、寝室に、お部屋をとわず、お部屋の雰囲気をランクアップするグレー。

海外インテリアはこういうニュアンスカラーを上手にコーディネートしており本当におしゃれですね。

 

トレンドカラー タイムレスなクラシックブルー


https://pin.it

今年2020年のトレンドカラー クラシックブルーはお部屋に奥行きと上品さをもたらしてくれます。海外らしいカジュアルなヴィンテージなテイスト家具や内装、モダンなインテリアにもオススメです。

 

柔らかく温かな空気感 ダスティピンク


https://pin.it

ピンク〜ブラウンがかった色味 ダスティピンク。甘すぎない色合いと落ち着いたトーンでほんのりとお部屋に彩りと明るさをもたらしてくれます。ミッドセンチュリーテイストの家具とも相性が良く、心地よく伸びやかな雰囲気が楽しめます。

ペイントの効果、オススメカラーいかがですか?

すでにペイントをしているよ!という方は、また新しい色との出会いも探す機会にいいかもしれません。

いま、皆さまはどんな色をお部屋に取り入れたいと思いますか?

 

Method3 花を取り入れる


こちらはメソッドというまでもないですが、やはりお部屋にお花があると気分が華やぎます。

今はお花の定期便などもあり、本当に便利な世の中ですね。

買いに行かなくても郵便で届くシステムもとてもありがたいです。

https://pin.it

バルコニーやお庭ではガーデニングにもいい季節です♪

https://pin.it

https://pin.it

 

おうち時間のヒントになるものはありましたでしょうか?

もしお部屋をきれいに片付けて何かひとつでも変化を試してみたあとは、きっと気分もリフレッシュして心地の良い空間になっているはずです♪

インテリアを通して少しでもおうち時間を快適に、楽しく過ごす方法を見つけて頂けましたら幸いです。

 

ただ今、アシュレイホームストアのリノベーションサービスアメリカンリモデルでは、ご自宅のリモートインテリアコーディネートを承っております。

ご自宅にお悩みや、改善点、ご自宅に合うカーテンやペイントのトータルコーディネートのご相談を、あなただけのカルテ(プランボード)にしてご対応しております。ただ今の期間、リモートでの初回のご相談料は頂いておりません。

 

インテリアコーディネートに興味のある方、

内装と家具、雑貨トータルでお部屋作りをしたい方、

購入したい家具がお部屋に合うかお悩みの方

何かインテリアでご協力できることがございましたら、お気軽にご利用くださいね!

 

【リモートインテリアコーディネート】


お申し込みはこちら

上記お問い合わせフォーム内の、メールもしくはラインにて『リモートコーディネート希望』とご記入の上ご連絡ください。(お1人様1部屋)

 

◾︎ご用意いただくとスムーズなもの

お部屋のサイズがわかるもの(お図面など)

コーディネートご希望のお部屋のお写真

 

 

▼▼ ▼LINEお友達追加受付中!

@333fagex

https://lin.ee/mJN42sq

このURLをタップまたはクリックすると、American Remodelを友だち追加できます。アシュレイホームストアのコーディネート事例、お得な情報などお届けしています♪

▼▼▼インスタグラムでは納品事例やアシュレイのコーディネート事例、海外のようなインテリアコーディネートのコツなど発信中!
@american_remodel.ashley
https://instagram.com/american_remodel.ashley?r=nametag
フォローよろしくお願いします♪

 

M.Fukai

いま、おうち時間を充実させるインテリアメソッド。 はコメントを受け付けていません。
American Remodel

American Remodel Concept -コンセプト-

海外のインテリアから見える ストーリーのあるお部屋作り


海外を訪れたときに、インターネットから画像を見たときに、海外ドラマを見ているとき、このように感じたことはありませんか?

お部屋が広いから?

内装が凝っているから?

デザイン性の高い家具が置いてあるから?

理由は様々かもしれません。

住宅事情や歴史が違うので文化による部分も大きいのも事実。

 

でもひとつ言えるとするのであれば、住みながら手を加えているか、いないかの違い。

ここでアメリカの事情をお伝えすると、アメリカでは人生において非常に引っ越しの多い国。その回数は生涯の引っ越しの回数が平均17回ともいわれています。それぞれ人生のライフステージに合わせ住まいを替え、その時の自分の好みやスタイルに合わせ住まいを変えているのです。

日本ではそこまで引っ越しの回数は多くないものの、実際にライフステージが変わっていく過程は同じ。

人暮らし、同棲、結婚、出産、受験、転職などなどそれぞれの過程において、住まい方が変わってきます。もしかしたら好みも少しづつ変わるかもしれません。

実際に引越の回数は違いますが、全世界の4つ大都市 ニューヨーク、パリ、ロンドン、東京(ここでは東京、神奈川、埼玉、千葉までの区域)の中でおもしろい実験結果もあります。

それは、東京がいちばん『今のインテリアに満足していない』率が高く、そしていちばん『今のインテリアに何もしていない』率が高いという結果。

つまり諸外国では、住みながらインテリアに手を加えるライフステージに合わせてインテリアを変えるという、今の住まい方を反映させた家づくりが重視されているということ。

 

手を加えると大変そうに聞こえてしまいますが、そうではなく、

例えば、「子供が大きくなったから、お部屋の雰囲気を変えたい」「壁の色を変えて気分転換したい」「和室にしていたけど、あまり使わないから書斎コーナーを作りたい」

などといった、日常の変化をインテリアに落とし込むこと。

そうすることで、今の自分に合うもの、これまで自分の変化やストーリーが道筋のように表され、そうしたお部屋は他には変えがたい心地よい空間となるでしょう。

 

 

今の住まいを、今の自分らしく、どんな住まい方をしたいか。

家で過ごす時間はとても大切です。

家が整うと、自然と心にも影響を与えて、反映されていくものです。

今のあなたの個性を反映し、より快適でリラックスできる空間作りをすることで、きっと毎日の感じることや習慣にも変化があるでしょう。

自分らしいストーリーのある住まいを“インテリア”に。

ライフスタイルに合わせた海外のようなお部屋作りを、今の自分が心地いいと感じるインテリアコーディネートを楽しみましょう!

 

American Remodel Concept -コンセプト- はコメントを受け付けていません。
American Remodel,  REMODEL WORKS

【施工事例】アメリカの歴史を詰め込んで。

アシュレイホームストアのリモデル(リノベーション)サービス、American Remodel(アメリカンリモデル)の施工事例です。

横浜店の男性用Restroomのリモデル。

テーマはちょっぴりレトロなBarのRestroon。

アメリカ輸入家具インテリアショップなので、アメリカの歴史を彩った英雄たちや様々な出来事を写真を中心にして発刊していた『LIFE』誌の壁紙をダイナミックに使用しています。

 

 

 

壁はペイント+タイルを使用することで壁紙は交換せずにリモデル。ヘキサゴン(6角形)タイルを腰上まで施工し防水性を確保しながら、パズルみたいなデザイン。ヘキサゴンはたくさん重ねるとハチの巣と同じ『ハニカム構造』となり、ハニカム構造は非常に柔軟性に富んだ強度高いカタチ。アシュレイも13年連続全米No.1家具メーカーなので、創業から非常に柔軟に変化をしてきながらある意味での強さを保ち続けています。

 

 

入ってすぐの洗面台は、こちらもアメリカKOHLER(コーラ―)社のペデスタル&アンティークブラックの水栓を組み合わせてレトロな雰囲気に。

 

 

 

サテンゴールドのカラーにブラックを合わせたブラケット。1灯のみで洗面スペースを灯しています。

 

 

ドアを開けると、This is American History!

 

 

 

壁にはブラックのモールディングシェルフをかけて、フォーカルポイント(目線がいく場所)に。

下段にある『Firniture is My Passion』は、なんとアシュレイホームストア創始者であり、現会長のRon Wanekさんの2016年に発売された本です♪彼のヒストリーからアシュレイの立ち上げ秘話まで興味深いお話が載っています!残念ながら日本のAmazonでは見つけられなかったのですが、ご興味のある方はぜひ横浜店にて手にお取りください (^^♪

 

【Before】

 

 

 

【After】

 

 

 

 

American Remodelでは、海外のようなインテリアを施工、家具、雑貨類など空間のご提案が可能です。(*関東エリアのみ)

お好みの雰囲気の再現したいけど家具と内装の雰囲気がつかみにくい!どうしていいかわからないけど素敵にしたい!というときにはお気軽にご相談ください♪

お問い合わせはこちら

空間デザイン:American Remodel powerd by ASHLEY FURNITURE HOMESTORE

施工:BOWCS㈱

協力:日鉄物産マテックス㈱ HOWDY㈱ クラシカ㈱ ブライトン㈱ プレイリーホームズ㈱

【施工事例】アメリカの歴史を詰め込んで。 はコメントを受け付けていません。
American Remodel,  REMODEL WORKS

【施工事例】彼女の好きな水色パウダールーム

アシュレイホームストア横浜店のRestroomをリモデルしました。

 

テーマは愛されパウダールーム。

明るめのブルーとホワイトをベースに爽やかでクリーンなイメージの空間へ。

クラシックなデザインの洗面台に、取っ手はコンテンポラリーなゴールド、ナチュラルな素材感のミラー、グレーのタイル、様々な要素を加えて、軽やかで明るいイメージにしています。

 

 

モールディングシェルフはこのように飾りはもちろん、ほかにもパウダールーム周りの小物置にぴったり!見せるおしゃれ棚として使い方が豊富です。

 

クラシックで上品なデザインのコーラー社の水栓

アシュレイホームストアはアメリカ ウィスコンシン州が本社なのですが、実はキッチン、バスで有名なKOHLER(コーラー)もウィンコンシン州生まれ。

アメリカ家具店なのでアメリカにちなんだものを織り交ぜています。

 

 

扉を開けると

ゴールドストライプの輸入壁紙とブラックのアクセントクロス。

コンパクトな空間ですがブラックが空間に奥行を与えてくれます。

グレージュに塗装したドアに美しく映えるポリッシュゴールドのドアハンドル。

 

お鞄用ののフック

 

【Before】

 

 

【After】

 

アシュレイホームストアのリモデル(リノベーション)、施工例はお店にてご確認頂けます。

内装、家具、アクセサリーすべてご相談可能です。(*関東エリアのみ)

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

ご相談はこちら

 

デザイン:American Remodel(アメリカンリモデル)powerd by ASHLEY FURNITURE HOMESTORE

施工:BOWCS㈱

協力:HOWDY㈱ 日鉄住金物産マテックス㈱

 

【施工事例】彼女の好きな水色パウダールーム はコメントを受け付けていません。
American Remodel

アシュレイホームストアのリモデル(リノベーション)サービス

 

全米No.1シェア家具ブランド アシュレイホームストアのリノベーションサービス 

アメリカンリモデル

American Remodel

 

 

Concept コンセプト


自分らしいストーリーのある空間

今のお部屋に満足していますか?

毎日過ごす場所を、より素敵に、より快適に過ごすために、今のお部屋をトータルコーディネートできるリノベーションです。

コンセプト詳細はこちらから

 

Service 内容


内装、家具、インテリアアクセサリーを含めたトータルコーディネート

【ご提案内容】

内装/家具/インテリア雑貨/照明/カーテン/造作家具/洗面所/トイレ など

■今の住まいのリノベーション、模様替え

■中古住宅のリノベーション

■新築住宅の内装プラン

■オフィス、サロン、クリニック等内装プラン

 

 

Price 価格


□まずはイメージを見たい、サービス内容を知りたいという方へ。

ご来店にてお打ち合わせ 無料  *要予約

 

□ご自宅(もしくは現場)にて打ち合わせ。プランニングとお見積もり。

ご訪問&コーディネート料 ¥20,000-(税込¥22,000-)

*東京都、神奈川付近(その他のエリアの場合、別途交通費)

【詳細】

ご訪問2回(お時間目安 2時間/1回)

1回目ご訪問:ご自宅もしくはご希望現場にてお打ち合わせ。現状確認とご希望のイメージをお伺いいたします。ご予算があればお気軽にご相談下さい。

2回目ご訪問:概算プランとお見積り

ご納得いくプランまでお打ち合わせ(メール、お店、ご自宅にて)※2回目以降のご自宅ご訪問でのお打ち合わせは別途費用がかかる場合があります。

ご提案内容、お見積り内容に満足頂けましたらご契約させて頂きます。

 

□家具同時購入の場合、家具費用お値引き特典あり

 

お問い合わせ、ご予約はこちらから▼

■MAIL

お問い合わせフォーム

 

 

■LINE

※まずは友だち追加しして頂き、「コーディネート希望」とご記載の上ご連絡下さい。

友だち追加

▲▲▲【LINE】アシュレイホームストアの最新情報、インテリアコーディネートのコツ、海外インテリアトレンドなど発信中!お友達登録よろしくお願いします♪

 

 

【インスタグラムにてコーディネート事例お届け中!】

ご納品事例、施工事例アシュレイホームストアの実例、心地よい住まいのコツなど日々更新しています。インテリア作りのご参考に♪

@american_remodel.ashley フォローよろしくお願いします!

 

アシュレイホームストアのリモデル(リノベーション)サービス はコメントを受け付けていません。
American Remodel,  Feature,  INTERIOR IDEAS,  RECENT POSTS,  REMODEL WORKS,  Works

アメリカントレンドを取り入れた『インダストリアルファームハウス』のインテリア

セルコホーム宇都宮さんのモデルルームをトータルコーディネートさせて頂きました。

今回はインテリアコンセプト案から壁紙や仕様デザイン、家具、雑貨、照明、カーテンまで内装全般をディレクション協力させて頂き、セルコホーム様とアシュレイのコラボレーションハウスとなりました。

 

◼︎コンセプトテーマ

インダストリアルファームハウス( Industrial Farmhouse)

アメリカのトレンドでもある「ファームハウス」スタイルに、インダストリアルなブラックやシンプルラインの家具をコーディネート。素材を感じるナチュラルでリラックスした「ファームハウス」テイストに、上質な落ち着きをミックスし程よい抜け感をプラスした自然に溶け込むような心地よいインテリアです。

 

Living

 

Dining + Kitchen

天井にヴィンテージ木材風壁紙、ソファ背面にアンティークホワイトの木のアクセントウォールで素材を感じる内装。天井照明にはアメリカ製シーリングファンを使って、デザイン性もよく室内の冷暖房効率を圧倒的に高めてくれる効果が。

 

 

 

キッチン扉はタカラスタンダードさんの隠しメニュー“マットブラック”の面材に、取っ手は別途調達しました。取っ手を変えることで雰囲気がとても変わります。全て海外仕様でなくてもディテールを変えることでコストを抑えながら海外の雰囲気に。

 

ダイニングテーブルはバタフライ式のコンパクト仕様。

カーテンはリネン素材風の質感の良いシェードタイプ。なじみが良く自然の光や風を感じやすいよう心地よい素材感。

 

 

Restroom

1階部分。ネイビーの壁紙にトラディショナルなデザインのクッションフロア。ゴールドのペーパーホルダーやタイルハンガーがアクセント。

 

2階部分。ベージュトーンをベースにアイアン調のホルダー類を加え淡くフェミニンな雰囲気に。

 

Master Bedroom

質感の良い古材風の輸入壁紙をアクセントウォールに、アクセントカラーは安眠効果の高いブルーを取り入れて。1日の終わりをリラックスして過ごせるよう天井照明はつけず、照明をポイント使いする多点照明にしています。

 

ベッドサイドのペンダント照明はデザインを加えて。壁にペンダントの模様が良く映えます。

 

 

 

 

Kids Room 

Boy’s roomのイメージ。テーマは〝More than a feeling(宇宙の彼方へ)〟

壁にはライトブルーとダークネイビーのペイントを施しています。壁をパテ処理(平に)してからペイントしているので、クロスのような凹凸が壁面になく壁に映る光の感じ方も変わりますね。ドライウォールのような質感になっています。

そして通常クロスが標準ですがペイントにした理由としては、塗り替えを楽しんで頂きたい。お子様の成長に合わせて壁の色を変えることがイメージしやすいのでインテリアの可能性が広がります!

 

 

 

Girl’s roomイメージ。こちらもピンクのペイントです。

テーマはペイントの塗料の名前から〝Fairy Princess〟。大人キュートな雰囲気に。

 

 

Garage

実はこのモデルハウス2年後にはお引き渡しが決まっており、お施主様のご趣味がスノボとのことで、スポーツやアウトドア用の収納兼趣味のスペース。憧れますね!

インテリアはヴィンテージ感あるクロスにレトロでポップなアメリカンスタイル。

 

芝をひいたばかりのお庭。外構はこれからだそうです。

 

セルコホーム宇都宮様とアシュレイのコラボレーションモデルの『インダストリアルファームハウス』のインテリア。トレンドを取り入れながら、ナチュラルでリラックスした雰囲気が漂う落ち着きのある仕上がりとなりました。

約2年間のモデルハウスとなりますので、ご新築をお考えの方、インテリアがお好きな方は是非お問い合わせしてみてくださいね。

【お問い合わせ先】

セルコホーム宇都宮
㈱創造日建
〒320-0048 栃木県宇都宮市北一の沢町21番20号
TEL:028-625-0012(代表)
FAX:028-625-0022
水曜定休

HP https://selco-souzou.co.jp

 

M.Fukai

 

 

アメリカントレンドを取り入れた『インダストリアルファームハウス』のインテリア はコメントを受け付けていません。
American Remodel,  Feature,  INTERIOR IDEAS,  RECENT POSTS,  REMODEL WORKS,  Works

【施工事例】オープンクローゼットのある海外のようなベッドルーム

海外のようなクローゼットがオーダーメイドできる収納システム Wish Portのモデルルームを作るにあたり、お取り扱い代理店Howdy(ハウディー)さんのショールームの一室の内装リモデルのお手伝いさせて頂きました。

 

イメージキーワードは特別感、高級感
海外のホテルライクな空間をイメージしてシックなブラウンから明るめのグリーンへとペイントを変え、アクセントクロスには流れるような木蓮の花を取り入れてエレガントで明るい雰囲気へ。このアクセントクロス、余白のアイボリーの部分に絶妙な光沢感があり木蓮の花との質感のコントラストがとてもきれい。輸入壁紙の立体感のある色合いや質感は本当に素敵です。
床材はハウディーさんのアカシア材でダークブラウンのフローリングです。

 

 

 

カーブを描くエレガントなアートバランス 。
掃き出し窓のドレープカーテンは、中央で生地を切り返しグリーンをアクセントに、左右にベージュのファブリックを用いてベージュで壁紙とのコントラストを柔らかい印象にしています。

 

ベッドスプレッドもカーテンに合わせオーダー。
トレンドで定番でもあるジオメトリック(幾何学)模様を取り入れて、すこしリズムを加えました。
ベッドスカートは海外のホテルを参考に、ちらりと覗くチラリズム。
ナイトスタンド(B196-92)、テーブルランプ(廃盤)はアシュレイホームストアのもの。
ベッドフレームは取り入れず、出窓の開放的な感じを残しています。
ベッド左右のウォールアートもアシュレイ買い付けアイテムを彩り、エレガントな明るさの中に唯一のダークトーンを入れ引き締めのアクセントに。

 

 

 

コーナーにもお部屋を彩る買い付け雑貨を取り入れました。

テーマは“Healing Retreat”
実はこのお部屋に用いたケリーモアのペイントのカラーの名称なのですが、ベッドルームにぴったり!
調和と癒しのグリーンカラーと淡いグレイッシュなWish Portの色合いが明るく優しい雰囲気を醸し出して、心休まる空間になるようイメージしました。

機能的で美しいオープンクローゼットのあるベッドルーム。

クローゼットのカスタムはまだまだご紹介しきれないくらいのラインナップの豊富さと、生活スタイルを考えた機能が沢山あります!

ベッド脇のスモールスペースを活用したり、空いているお部屋をクローゼットへ変更したり様々なシーンで施工できます。Wish Portオリジナルのリアルな3Dレイアウトもあるのでとってもイメージしやすいですよ!公式サイト Wish Portにたくさんのイメージが載っているので、ぜひ見てみてくださいね♪

ショールームもアシュレイホームストア横浜店から車で5分ほどの場所にあります。宜しければぜひお立ち寄りくださいませ。

 

【Wish Port展示場(HOWDYショールーム)】

神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1 ハウスクエア横浜No.6

TEL:045-509-1977

OPEN:10:00-18:00

定休日:定休日:日曜日、月曜日、祝祭日(土曜日祝日休館、月曜日祝日の場合火曜日も休館)/ 夏季休暇8月11日~16日、正月休み12月29日~1月4日 *不定期に休館となる場合もありますので、ご来場の際には事前にご連絡下さいます様お願い致します。

 

 

アシュレイホームストアのリノベ―ションサービス、アメリカンリモデルでは、内装、家具、アクセサリーすべてご相談可能です。(*関東のみ)

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

ご相談はこちら

 

デザイン:American Remodel(アメリカンリモデル)powerd by ASHLEY FURNITURE HOMESTORE

 

 

 

 

【施工事例】オープンクローゼットのある海外のようなベッドルーム はコメントを受け付けていません。
American Remodel,  REMODEL WORKS,  Works

【施工事例】事務所応接間リモデル“Classic Library”

窓からは高層ビルが建ち並び、たくさんの人々が行き交う新宿のオフィスビルの一室。今回はその一室、法務事務所様のオフィス改装にあたりアシュレイホームストアにご依頼いただき、オフィスリノベーション(リモデル)を空間コーディネートさせていただきました。
元々はスタンダードなオフィスの室内からのフルリモデリング事例です。

ご依頼にあたり今回のイメージは『映画 HERO』、『ハリーポッター』の世界観のご依頼。
そこに冒険心をくすぐるような遊び心のあるアイデアを、お施主様のS様、K様お二人からのリクエストいただき、ストーリーのある素敵な空間へと大変身しました。『イギリス』『図書館』『都会の喧騒からの隠れ家』『トリック』をキーワードに空間デザインしています。

 

ストーリーテーマ『Classic Library』

S様のインスピレーションスクラップを多数見せていただき、その中で共通していたもの。それはウィリアムモリスでした。ご自身は特に意識されていなかったそう。S様の鋭い感性のセレクトで、イメージは言葉より印象がより強い力を持つときがありますね。お写真の中のポイントでよく使われていたのがこちらのデザイン‘Willow Bought’。

 

このイメージから壁紙、カーテンやクッションにはモリスを採用しています。

 

マントルピースの上のアートは造作アートにし、中は壁紙で作成。ちなみに中の壁紙は取り換え可能になっていますので、素敵な壁紙に出会ったときにはイメージチェンジが簡単にできます。

 

 

応接兼会議室はアシュレイのクラシックダイニング、‘North Shore’シリーズ。

右の本棚もアシュレイのブックケースを造作風に埋め込み飾り棚としてアクセントに。

ちなみに中央のドアは開けると、電気の分電盤があります。
お部屋の中にお部屋を作るような構造の為、配線などもこのように隠し扉の中に収めることができています。
【使用アイテム】
ダイニングテーブル D553-35/ダイニングチェア D553-03/ブックケース(本棚)H527-18
会議室ドアはお部屋を使わないときは開放的になるよう、両開きのバーンドア。
閉めるとまた雰囲気が変わりますね。

この本棚は、図書館のイメージ。

本がたくさん並んでいるように見えますが、実は本の壁紙の高さに合わせた作成した造作本棚。

手前のはしごの上の天井には扉が付いていて、思わず屋根裏への秘密スペースに続きそうなこのはしご。
飾りのため登れば身の危険がありますが、上りたくなってしまいますね。

そんな冒険心をくすぐられるような仕掛けと、重厚感のある雰囲気が漂う素敵な応接間になりました。

 

このオフィスは同じフロアに2カ所のお部屋があり、そのここはその片方のお部屋なのですが、もともとは今回改装したこのお部屋からこのオフィスの事業がスタートしたそう。K様がとても思い出深く教えてくださったのが印象的でした。
今回別空間のように変身したこのお部屋で、人生の大切なご相談をされに来られるお客様に心地よく、心が豊かに感じられるような空間になることお祈り申し上げます。

 

【Before】

 

 

【After】

 

 

 

アシュレイホームストアのアメリカンリモデルでは、内装、家具、アクセサリーすべてご相談可能です。(*関東エリアのみ)

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

ご相談はこちら

 

デザイン:American Remodel(アメリカンリモデル)powerd by ASHLEY FURNITURE HOMESTORE

 

 

【施工事例】事務所応接間リモデル“Classic Library” はコメントを受け付けていません。

Ashley Furniture Homestore KOBE

アシュレイホームストア神戸
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート3F
TEL.(078)858-1221 FAX.(078)858-1222

Ashley Furniture Homestore AICHI

アシュレイホームストア愛知
〒470-0224 愛知県みよし市三好町上砂後1
TEL.(0561)33-3080 FAX.(0561)34-0625

Ashley Furniture Homestore YOKOHAMA

アシュレイホームストア横浜
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南2-11-1
TEL.(045)914-3580 FAX.(045)913-9298