AD・NEWS,  ENTERTAINING,  Feature,  INTERIOR IDEAS,  RECENT POSTS,  TREND & INSPIRATION

海外インテリアが素敵に見える3つの理由

毎日流れてくる素敵なお部屋のタイムラインや、いつでも好きな時間に見られるようになった海外のドラマや映画。今や海外のインテリアやライフスタイルが、ぐっと身近に、リアルタイムで感じられるようになりました。

“あんなお部屋で暮らしてみたい”

“海外のインテリアに憧れる”

きっとアシュレイのHPをご覧いただいている皆様はそう思っていらっしゃる方も多いはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では海外インテリアは何が違うのでしょうか。

家が広いから?間取りが違うから?ドアや窓がが違うから?

きっと違いを探せばたくさんあることでしょう。

でも素敵に見せるヒントや共通点だってたくさんあるのです。

今回は今すぐにでも取り入れられ、今のお部屋を1ランク2ランクもアップする法則を海外のリアルなお部屋をヒントに見てみましょう♪

 

これからお引っ越しやリフォームを迎える準備に。

家具を揃えたけどしっくりこないと思っている方に。

少しずつ海外インテリアの世界観に変えていきたいという方にもおすすめです。

 

 

海外のインテリアが素敵に見える理由 その①

とにかく飾る


コンパクトなスペースでも、空間にゆとりがあるお部屋でも、おしゃれに見える“海外インテリア“の共通点はとにかくアートや雑貨などの飾りが欠かせません。

納品事例

 

一見すっきりとしているようなお部屋でも、ひとつひとつ見てみると結構な量の雑貨のディスプレイが効いてがいます。

このお部屋も、壁にはアート、雑貨をテーブル上、奥のディスプレイコーナーなど、数カ所にポイントを作り雑貨を配置。そうすることでシンプルな家具を引きたて、自分らしいエッセンスも加わる居心地のいい空間となります。

 

納品事例

アートや雑貨を飾るメリットは心地のいい空間になるだけではありません。それはアップデートすることでお部屋の印象が変化しやすいということ。

たとえどんなに完璧に仕上げたと思った空間でも、やはり年月が経つと色褪せて見えてきたり、好みの変化を感じたり、気になりはじめる箇所が出てくるものですよね。日々の暮らし方は自分でも気付かないうちにどんどん変化し、視点や環境も変っていくもの。

そんな時はその時の好みの変化に応じてインテリアデコレーションを楽しみましょう!きっと思っている以上に、雑貨だけで大きな変化が得られます。

チャレンジアイテムやトレンドアイテムも取り入れやすく、季節感が出しやすいのもいいところ。

お洋服に合わせてアクセサリーを変えるように、家具を雑貨で飾ることは、日々暮らし方を見直したり、自身の変化に気づく、今の暮らし方と向き合う貴重な時間にもなります。

 

変化に対応しやすい家具選びは


もし家具を選ぶ時に、色々なテイストが好きで方向性が定まらなかったり、模様替えが好きで頻繁にイメージを変えたいと思っている方は、色々なテイストに合わせやすいシンプルなデザインがおすすめです。

とにかくベースとなる家具をぐっとシンプルに抑えましょう。サラッとした形のいい白Tシャツみたいに、とにかくベーシックで形が好みのものを見つけて。

アクセサリーでリラックスした雰囲気にも、ゴージャスな雰囲気にも、印象は変えられるいうことをイメージするのが大切です。

 

おすすめのラインナップ

ミッドセンチュリーなデザインの90804シリーズ。

アイボリーのファブリックがお部屋を明るく柔らかい印象に。ボルスター型のクッションにブラックのメタルの長い脚。しかもこの高さならお掃除ロボットも問題ありませんね。シンプルで、でもどこかエレガントな洗練された雰囲気に。

 

ダイニング写真

アメリカのトレンドを反映したアシュレイのイチオシダイニング。程よい抜け感が心地いいD756シリーズ。

高級感を感じる厚みのある天板にシンプルでクリーンなデザイン。ナチュラルで明るい木目が素朴な温かみを残し、リラックスムード漂うハイエンドな仕上がり。

 

海外のインテリアが素敵に見える理由 その②

ファブリック使い


事例

ゆったりとして心地いいソファの周りに欠かせないアイテム。

それは、クッションスロー(ブランケット)ラグといったファブリック類。

素敵な海外の事例を見ているとこの3点(クッション、スロー、ラグ)が、ソファの周りに必ずといっていいほど存在しています。

 

納品事例

クッションは色味を加えアクセントに。

スローは素材の柔らかさを演出しつつ、ソファの汚れ防止にも大活躍。スローをソファを覆うように使うと、ジュースなどの液体をこぼしてしまった時や、普段の生活で手や衣類から汚れがついてしまわないかなどを気にぜずに気兼ねなくソファで寛げます。

 

納品事例

またファブリックの中でもラグがあるかないかでは、お部屋の印象が全く変わります。

例えば、‘床が暗い色だけど明るい印象にしたい‘などお部屋の印象を変えたい時や、‘リビングとダイニングで雰囲気を分けたい時‘などのゾーンを分けたい時にラグがとても効果的。

特にソファ前のラグは、お部屋のポイントとなり空間が広く感じられる効果もあります。

実用面では床が傷つき防止、さらにはホコリを空気中に舞いにくくする効果(集塵効果)など、インテリアを高めてくれる以上に、生活面でもオススメです。

ただインテリアを素敵にするという意味では、これらはあくまで2次的効果。

ファブリックがあることにより醸し出される雰囲気は“なんだか心地よさそう”と感じるふわっとしたおしゃれさに繋がる重要なパーツです。

海外インテリアのおしゃれさは、こういった小物アイテムを重ねて演出していくことがコツといえます。

 

海外のインテリアが素敵に見える理由 その③

色づかい


納品事例

「色は暮らしに彩りを添え、身のまわりの環境に命を吹き込む存在だ」 ーテレンス•コンラン

やっぱり海外のお部屋を見てみると、色使いが洗練されていて素敵ですよね。世界で最も有名なデザイナー コンラン氏の言葉をお借りして、身のまわりの環境に命を吹き込むように、色がある楽しさを生活に取り入れたインテリア事例を見てみましょう。

 

納品事例

一面のアクセントウォール。

床や家具のトーンと近いダークブラウンカラー。このアクセントカラーがあることでお部屋に重厚感を与えて落ち着きのある空間に。

ポイントはカジュアルな家具配置してもカジュアルになりすぎていないという事。テレビボードやセンターテーブルは単体で見るととてもヴィンテージでカジュアルなデザイン。でもお部屋全体としては程よい抜け感を感じリラックスムード漂う大人の雰囲気。重厚感のある色とカジュアルなテイストをミックスさせバランスよくまとまっています。

 

納品事例

深めのブルーグリーンを取り入れたお部屋。

家具やカーテンはアイボリーを用いて洗練された雰囲気。こういうはっきりした色を取り入れたい時に参考になる配色です。

オットマンの上に、明るめのブルーグリーンの本。これが写真の中ではとても効いていています。壁と同系色の小物をアクセントで重ねてあげると、空間に馴染みまとまりが出ます。

 

納品事例

こちらもピンクのレイヤーを重ねたカラーコーディネート。同じピンクでも抽象的な柄の壁紙、単色ピンクの壁、ベッドスプレッドと、それぞれに柄、カラー、素材がちがうピンクを組み合わせて、ワンランクアップしているピンクコーディネート。

 

納品事例

ニュアンスの違う白を組み合わせているホワイトコーディネートのお部屋。

キッチンのキャビネットやカウンターはピュアホワイト、壁はベージュ系のホワイト、ソファはアイボリーベージュと少しずつ違うホワイト系の色の組み合わせ。

壁をベージュ系のホワイトを選ぶことにより、柔らかく温かみのある印象。アイボリーベージュのソファがより馴染みやすいカラーコーディネート。そこに素材感のあるチェアや照明を加えていることで、明るくリラックスした雰囲気になっています。

 

納品事例

アメリカの近年のインテリアで使われるトレンドカラーはグレー。ライトグレー系のニュアンスカラーが多く使われていました。

ここ最近はグレーにベージュを混ぜたグレージュ系や原点回帰のホワイトも人気です。

納品事例

“色づかい”というとはっきりとした色を想像しますが、こういったニュートラルカラーといわれるニュアンスカラーだって色使いのパターンのひとつ。

ちなみにニュートラルカラーを言葉で表すと、無彩色の黒・白・グレーや彩度の低いベージュ・アイボリー、アースカラーを連想させるブラウン・カーキなども含まれるカラーのこと。

低彩度ニュートラルカラーは上質で洗練された空間となり、ピュアホワイトよりも実はいろんな家具に馴染みやすい色。

壁をニュートラルカラーに変えるだけで、家具の印象がまた新鮮で上質に感じられますよ。

 

納品事例

 

まずは取り入れてみる


海外のおうちを覗いてみると、新しい気づきがたくさんありますよね。

欧米の習慣として人を招く機会が多かったり、気軽にデザインが凝ったおしゃれな雑貨が手に入る環境だったり、住まいへの関心やこだわりがとても深く、それゆえにセレクトしていく美的センスはやっぱり洗練されていて“取り入れたい”と思うポイントがたくさん。

それぞれにヒントを見つけて、まずは取り入れてみる。それを重ねていけば確実にセンスアップし、理想のお部屋に近づけるはずです。

リアルな海外インテリアをリーズナブルな価格で楽しめるアシュレイの家具や小物。ぜひ理想のお部屋をイメージして、生活の基盤なるお部屋を整えてあげましょう。

普段は多忙な毎日も、家で過ごす日常も、心豊かに感じ、家で過ごす時がなににも変え難い時間となるはずです。

 

M.Fukai

アシュレイホームストアの最新情報発信中!

公式ホームページはこちら

インスタグラムはこちら

フェイスブックはこちら

 

【アシュレイホームストアのトータルコーディネートサービス】

American Remodel(アメリカンリモデル)

内装から家具、雑貨まで海外インテリアを目指すトータルコーディネートサービスです。

お気軽にご相談ください。

Ashley Furniture Homestore KOBE

アシュレイホームストア神戸
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート3F
TEL.(078)858-1221 FAX.(078)858-1222

Ashley Furniture Homestore AICHI

アシュレイホームストア愛知
〒470-0224 愛知県みよし市三好町上砂後1
TEL.(0561)33-3080 FAX.(0561)34-0625

Ashley Furniture Homestore YOKOHAMA

アシュレイホームストア横浜
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南2-11-1
TEL.(045)914-3580 FAX.(045)913-9298