Ashley NEWS,  Feature,  POPULAR

極上の眠りを。海外のようなお洒落なベッドルームにするために絶対に必要なもの。

海外のようなお洒落できれいにメイキングされたベッドで眠る瞬間は至福のひとときですよね。一体なぜなのでしょうか?実は、「あるもの」がいつもの寝室をグレードアップしてくれるのです。
それは、

ベッドリネンです!』
(*ベッドリネン=ベッドに使用する布製品の総称)

海外のベッドには、沢山のクッションとベッドリネンが複数合わさっていて、どことなく洗練された雰囲気ですよね。
もちろん、ベッドフレームや照明などもお洒落な演出のために欠かせませんが、このベッドリネン選びこそ、寝室のインテリアを大きく左右する決め手となるのです。

 

なぜなら、例えばブルーの掛け布団に、サンゴやシェル(貝)の柄が入ったクッションを合わせるだけで、西海岸スタイルのコーディネートが完成します。

 

ピンク、シルバー、ブラックの3色のベッドリネンでコーディネートすると、華やかなGlam styleに早変わりします。

ベッドリネンによってベッドの見た目が変わると言っても過言ではないくらい、表現力のあるアイテムと言えるのです。

でも、実際に普段見慣れないデザインのベッドリネンを目の前にすると、躊躇してしまってなかなか選びきれないかもしれませんが、プライベートな空間の寝室こそ、思い切って冒険してみてもいいと思います!

ショールームでは、様々なスタイルでベッドをコーディネートしていますので、ぜひご参考にしてみてください。

 

ベッドリネンは、デザインを最重視する海外において、なくてはならないマストアイテムですが、単にインテリアとしてではなく、それぞれに機能と役割があるのでご説明させて頂きます。

<1. Comforter コンフォーター>

いわゆる薄手の掛け布団で、布団とカバーが一体になっています。欧米の住宅は、機密性が高く、セントラルヒーティング(全館冷暖房)が主流なので、コンフォーターをそのまま使うケースが多いようです。サイズや素材によっては家庭で洗濯するのが難しい場合もあるので、フラットシーツや毛布などを併用するのが基本となります。

 

<2. Duvet cover デュべカバー>
ホテルなどの宿泊施設でもよく見かけるデュべスタイルのベッドメイキング。Duvetとは羽毛を意味し、掛け布団カバーのことを言います。ボタンやファスナー仕様が一般的なので、お使いの掛け布団(羽毛、化繊問わず)を中に入れて使用できます。デザイン性に欠ける羽毛布団や、今使っている掛け布団のデザインに飽きた時には、気軽に洗濯もできるデュべカバーがお勧めです。

 

<3. Coverlet カバレット/Quilt キルト>
あまり聞き慣れないかもしれませんが、これらを総称してベッドスプレッド(Bedspread)と呼び、埃除けや汚れを防ぐために掛け布団を覆うカバーのことです。使い方としては、掛け布団の上から全体を覆ったり、半分、または三つ折りにして足元の部分だけに掛けたりします。
海外ではベッドの上に靴下のまま、場合によっては土足のまま上がったりすることもあるので、ベッドスプレッドが掛けてあることで、日中も気兼ねなくベッドの上で過ごせます。
掛け布団(コンフォーター or デュべ)さえあれば眠るのに困ることはありませんが、海外では掛け布団と異なる色味や素材のベッドスプレッドをアクセントとして組み合わせています。

ベッドリネンやクッション、スローなどのテキスタイルを取り入れることで、インテリアに深みが増して全体の雰囲気がグッと良くなりますので、寝室に物足りなさを感じている時は、是非、何か1つでもテキスタイルをプラスしてみてください!

 

最後に、アシュレイで人気のベッドリネンのご紹介です。

Q780003Q Noel コンフォーター (15,200円+税)

クラシカルなベッドフレームにも、シャビーシックなスタイルのベッドフレームにもマッチするデザインのコンフォーターです。

このような柄の入っているコンフォーターには、無地のカバレットを合わせてコーディネートすると、程よくバランスがとれます。

Q350003Q Maryam カバレット (19,200円+税)

2セット使ってベッドメイキングをしてみると、ディテールが追加されてより海外らしい洗練された印象になるのがわかります。

 

寝室に入った瞬間に見える光景がいつもよりお洒落で整っていたら、疲れて帰ってきた日でも、ぐっすり眠れて心も体もチャージされるはずです。

その時の気分や季節によって気軽に着せ替えできるベッドリネンで、海外のライフスタイルを楽しんでみませんか?

Uemura

Ashley Furniture Homestore KOBE

アシュレイホームストア神戸
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート3F
TEL.(078)858-1221 FAX.(078)858-1222
Ashley Furniture Homestore AICHI

アシュレイホームストア愛知
〒470-0224 愛知県みよし市三好町上砂後1
TEL.(0561)33-3080 FAX.(0561)34-0625
Ashley Furniture Homestore YOKOHAMA

アシュレイホームストア横浜
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南2-11-1
TEL.(045)914-3580 FAX.(045)913-9298
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。