Feature

ベッドのサイズ??

梅雨に入りジメジメした陽気が続いてますね008.gif

そろそろ夜も寝付けなくなる頃。

今回は快適な睡眠には欠かせないベッドのサイズについてご紹介します.

日本とアメリカではベッド(マットレス)のサイズが異なるって知ってますか039.gif

私たちにはお馴染みのシングルサイズ。

これはアメリカではツインサイズに相当します。

メーカーによってサイズに若干の違いはありますが、シングルサイズのマットレスは100×195cmが一般的です。
それに対してアメリカのツインサイズのマットレスは96×190cmとなります。
ツインというと、何となくマットレスが2枚あるイメージですよね045.gif

さらにアメリカではフルサイズという大きさが存在します。
フルサイズのマットレスは135x190cmで日本で言うセミダブルとダブルサイズの間になります。

ではクイーンサイズはどうでしょう??

日本のクイーンサイズのマットレスはメーカーによって様々。
一般的には170x195cmが多いようですが、アメリカのクイーンサイズは152x202cmとなります005.gif
(因みにヨーロッパのクイーンサイズは160x200cmが主流)

更に厄介なのがキングサイズ。
日本のキングサイズはシングルサイズを2枚合わせた大きさが一般的ですので200x195cm。
それに対してアメリカのキングサイズのマットレスは193x202cm。
(因みにヨーロッパのキングサイズは180cmの幅になります)

このように日本とアメリカではcmとインチといった単位も違うことから、ベッドのサイズも異なり、特に日本、アメリカとも存在するクイーンサイズとキングサイズは呼び名は一緒でもサイズが全く違うので要注意です045.gif

因みに日本のホテルでは写真のようにシングルベッド2台が多く見受けられますが
アメリカのホテルでシングルベッド2台はほとんど見られないです。
アメリカのホテルではゆったりしたクイーンサイズのベッド2台が主流です。

  

 

 

 

 

 

昨今日本でも最近は戸建でもマンションでもウォークインクローゼットや大型収納スペースが確保されていることが多くなってますので、寝室に大きめのベッドを置いて、ゆったりと睡眠することも難しくはないのでしょうか?

気になるアシュレイのベッドはもちろんアメリカサイズになりますので、国内のマットレスを使用するとフレームにはまらなかったり、スペースが生じてしまいますが、ご安心を001.gif

アシュレイホームストアではアメリカNo,1マットレスブランドSealy社のマットレスをアメリカから輸入しております072.gif
*国内の家具屋さんで販売しているSealyのマットレスは日本サイズに合わせたものがほとんどです。
またブランドに拘らず機能と価格に拘る方にはポケットコイルを使用した自社ブランドもご案内出来ます!

アメリカNo,1マットレスブランドSealyは、なんと創業が1881年で今年で何と130年を迎える超老舗ブランド。
そして現在30年間連続で全米シェアNo1のブランドで、世界30カ国以上で愛されております038.gif

アシュレイホームストアでは本場のSealyのマットレスを体感できますので、是非一度横になって、その実力を試して下さい049.gif

Ashley Furniture Homestore KOBE

アシュレイホームストア神戸
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート3F
TEL.(078)858-1221 FAX.(078)858-1222

Ashley Furniture Homestore AICHI

アシュレイホームストア愛知
〒470-0224 愛知県みよし市三好町上砂後1
TEL.(0561)33-3080 FAX.(0561)34-0625

Ashley Furniture Homestore YOKOHAMA

アシュレイホームストア横浜
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南2-11-1
TEL.(045)914-3580 FAX.(045)913-9298